Saba note

醜悪コード Ugly hacks ITものづくり

利用ポートの確認(CentOS6とかCentOS7)

保守もしてない中に入ったこともないサーバーの作業って嫌です。正直こういう仕事しちゃいけないと思いますよ。ほんと。これどういうことかというと地図なしで戦地に赴くようなものです。
謎のプロセスで5672ポートを使っているので閉じてくれというだけの話なんですが、気味悪いですね。

lsofのインストール

便利なツールが何もないな。

yum -y install lsof

ポート確認

# lsof -i:5672
COMMAND  PID  USER   FD   TYPE DEVICE SIZE/OFF NODE NAME
qpidd   1259 qpidd   10u  IPv4   8816      0t0  TCP *:amqp (LISTEN)

正直仕事であんま使わないです。

qpidd: 異なるプラットフォーム間、異なるアプリケーション間であってもメッセージのやり取りを一元化しスムーズに行うことを目的としたAMQPプロトコルをApacheに実装させるためのサービス。

もう何のためにこのサービス使っているのかわかりません!止めます。

service qpidd stop

プロセスがなくなっていたらOK。いちおう永久にとめるか。

chkconfig qpidd off
chkconfig qpidd --list
qpidd           0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

終わり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です