Saba note

醜悪コード Ugly hacks ITものづくり

Mauticでタグを設定をしてトラッキングする方法

Mauticではトラッキングコードで取得できるリードのことをコンタクトっていうらしいです。
右上の歯車マークをクリックして「設定」メニューを選択します。左に出てきたメニューに「Tracking settings」があるので、その項目をクリックするとすでにトラッキングタグが出力されていると思います。これを対象サイトの”</body>”タグの手前に貼れということになってますね。



...
<script>
    (function(w,d,t,u,n,a,m){w['MauticTrackingObject']=n;
        w[n]=w[n]||function(){(w[n].q=w[n].q||[]).push(arguments)},a=d.createElement(t),
        m=d.getElementsByTagName(t)[0];a.async=1;a.src=u;m.parentNode.insertBefore(a,m)
    })(window,document,'script','https://example.mautic.net/mtc.js','mt');

    mt('send', 'pageview');
</script>
</body>
  • Identify visitors by IP
  • Identify visitor by tracking url
  • Identify visitor by device fingerprint

は、3つともYESにしておけばよいと思います。
設定が終わったらしばらく待ちます。
cronジョブの解析でアクセスの統計がダッシュボードから見れるようになります。



Mauticでタグを設定をしてトラッキングする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です