Saba note

醜悪コード Ugly hacks ITものづくり

製作者から見たWEB謎の習慣

HTML Coding ドメインの違うリンクはtarget=”_blank”にする。 <br> VS <br /> セキュリティー対策 = XSS Local = 自分のP […]


CakePHP3のマイグレーションというかデータ移行の覚書

移行先の環境準備 ホストの作成・DBの作成 CakePHP3アプリのデータ移行 (.gitignore CakePHP3)[https://github.com/github/gitignore/blob/master/ […]


タブレットで見たときのViewportの調整

タブレットで見たとき右側が切れたりするときに使うやつ。結構便利。 PCとスマホとタブレットと3つのデザインを作るのが非常に面倒なので、タブレットのデザインをそのままPCのデザインで代用できます。 <script&g […]


AngularJSでコントローラを使う

さて前回では初歩的なAngularJSを使ってみましたが、今度はコントローラを使います。コードがものすごく複雑になってきたときにhtmlファイルにコードを書くのはナンセンスなのでコントローラに分けてあげます。 <h […]


AngularJSの配列表示

データの表示についてはこの数十年間どの言語も意地をかけて挑戦してきました。perlのforeach、jQueryのeach、Javascriptのfor、PHPのforeach、そしてAngularJSのng-repea […]


PHPのProxy Error

PHPのProxy Error

Proxy Error The proxy server received an invalid response from an upstream server. The proxy server could not […]


target=”_blank”で2つ出る

10年以上webの仕事やってますが、target=”_blank”でつくったリックをクリックするとタブが2つ出てしまうという現象。具合的にうとMovableTypeで作成したサイトでスマホ版とPC […]


AngularJSの最初の一歩

ライブラリーを呼び出す AngularJSはjQueryと同じようにライブラリー的なものを使います。まずは面倒なのでGoogleのCDNからライブラリーをひっぱってきて使うとよいと想います。 <head> . […]


イスラエルがすごい

イスラエルがすごい

あと数年もすると歴史の中に埋没してしまいそうなイスラエルのパレスチナ問題ですが、ぼんやりしていると日本ではここらのことを誰もおしえてくれないし対岸の火事といった様子で全く問題にならないというわけです。2016年現在もアレ […]


公務員のセンスが悪すぎる日本(その1)

公務員のセンスが悪すぎる日本(その1)

スペイン警察が「心肺蘇生ビデオがエロすぎました」と謝罪という話があってすごくいい話だなと思っております。公務員のセンスが抜群にいいのがヨーロッパです。公共施設のデザインが本当に美しくてかっこいいのです。血税を何に使うのか […]


HTML雛形

HTML: いちばんよく使うやつ <!DOCTYPE HTML> <html lang=”ja”> <head> <meta http-equiv=”Content-Type” […]


curlでいろいろやる

phpのcurlはいろいろ便利なので使えるんだったら使ったほうがいいです。(とはいえ代用できるコマンドが山程あるんですが。) curlでhtmlの内容を取得する 普通にURLアクセスしてhttpのレスポンスした文字列を取 […]


CakePHP3でのタイムゾーンの設定

これ結構忘れる。 PHPのタイムゾーン設定 /etc/php.ini date.timezone = Asia/Tokyo CakePHP3の定義ファイルの設定 /home/user/app/config/app.php […]


CakePHP3でコンポーネント(共通クラス)を使う

CakePHP3ですべてのコントローラー内で利用できる共通クラスというか共通関数の作成方法です。普通のPHPでいうところのincludeとかrequireに相当する機能というと語弊がありますが、そんな感じのものです。 よ […]


IT系音痴100選

指定したパスワードでログインできない。(大文字小文字数字の区別がついていないっぽい) エンジニアはすべてのGUIを操作できると思っている。 自分以外の別な人がなんでも知っていると思っている。


活字離れ

ってのは殆ど嘘くさい噂の1つではありますが、たぶん活字という概念自体が歴史と共に変化しているだけという当たり前のことのように思います。活版印刷で聖書を印刷することが活字という時代から現在では図に近いギリギリの活字、紙に印 […]