Saba note

醜悪コード Ugly hacks ITものづくり

SSL CSRの発行方法 (CentOS6)

keyの作成 SSLのCSRの発行は最初にkeyを作ってその文字列からCSRを発行します。keyにはパスワードをかけることができてCSRと共通になります。最近のSSL証明書はたいてい2048で作成するので以下のようなコマ […]


利用ポートの確認(CentOS6とかCentOS7)

保守もしてない中に入ったこともないサーバーの作業って嫌です。正直こういう仕事しちゃいけないと思いますよ。ほんと。これどういうことかというと地図なしで戦地に赴くようなものです。 謎のプロセスで5672ポートを使っているので […]


Linux CPU情報確認 /proc/cpuinfo

サーバーのCPU情報は、/proc/cpuinfoで確認できます。だいたいの目安で数値自体はかなりいい加減らしいです。その上、何を書いているのかよくわかりません。見るところ3箇所程度。 #cat /proc/cpuinf […]


crontabの使い方

cronが設定されているかどうか確認する $ crontab -l で現在のcron設定が表示されます。cronはユーザー単位で設定されるので、スーパーユーザーの場合はrootがcronを設定することになりますので注意。 […]


findとかgrepとかを使って再帰的検索など

findでファイル名を検索 findはファイル名を検索します。ほんとにごく頻繁に使う便利なコマンドです。ディレクトリとファイル名を指定して検索しますが、例によってfind / -name “*”こ […]


lsyncd + rsyncdでリアルタイム同期する CentOS6

lsyncd + rsyncdでリアルタイム同期する CentOS6

ひっさびさに同期の設定したら全然できなくてかなり参ったので、もう基本からやり直しみたいな感じでの備忘録です。なんだかんだでCentOS7にする人もいないし専用サーバーもCentOS6だし今回もCentOS6でやりました。 […]


CentOS6で時間がずれる

http://qiita.com/megu_ma/items/bb902740ee7de9ddd102


負荷分散

ネットワーク負荷・サーバー負荷に関してはかなり専門的分野だったり、エンジニアさん専門のコテコテ技術だったりするのでありまして、Web制作をしているクリエイターといえどもレンタルサーバーなんかの場合だと負荷分散っていっても […]


CentOS6 Apache2 インストールと設定

CentOS6 Apache2 インストールと設定

CentOS6でのApache2の設定ですが、基本httpd.confがあるApacheだったらだいたい同じ設定でいけるかと思います。Debian/Ubuntuだけちょっと違う感じになりますが、考え方は同じです。 AWS […]


CentOS6のユーザー作成

Linux系のマシンではrootとそのほかのユーザーに分かれていてroot以下はそれぞれの権限内での操作しかできないようになっています。それぞれいろいろ設定しておく必要があります。 ユーザーの作成 基本的なコマンドは以下 […]


.bashrc コマンドのエイリアスを作成する

コマンドのエイリアスは、ユーザーディレクトリ内に.bashrcで作成します。私自身が最低限必要のは以下ぐらいでしょうか。 /home/USERDIR以下に隠しファイルで.bashrcを新規で作成するか、既存のファイル内に […]


SSLの設定をする

SSL証明書はなんであんなに高価なんですかね。仕事でつかっている限り10万円って全然高くないんですが、これ個人だと結構痛い金額です。SSL証明書取得の手続きも面倒です。 CentOS6でSSLの設定をする CentOS6 […]


CentOS6にphp5.5インストール

インストール準備 リポジトリの調整 epelレポジトリを追加 rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch. […]


nfsでマウントする

nfsで外部ホストの領域をマウントする方法いろいろです。まずはネットワークでサーバーとクライアントがつながっていることが前提となります。私はVLANの設定を忘れていて手前で四苦八苦していた経験ありです。少なくともSSHで […]


Apacheで別のポートを使う

Listenに別ポートを追加 Listen 80 Listen 8080 たいていバーチャルホスト使うかと思うんですが、そこにもポート追加。 NameVirtualHost *:80 NameVirtualHost *: […]