Macで隠しファイル(ドットファイル)を表示する

2016.10.30 (日)

ターミナルを立ち上げて

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true

それから、Finderを再起動します。

killall Finder

これで不可視ファイルや不可視フォルダが表示されます。
元に戻すには設定を削除します。

defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles

でFinderの再起動

killall Finder

2016-10-30 現在 OS X 10.9.5でも正常に動作しました。