Sambaの設定

インストール

yum -y install samba4 samba4-client
smbd -V

これで完了。その時々のSambaのバージョンが適当に入ります。他のバージョンのSambaを入れる場合はリポジトリとか入れ替えたりしないと駄目かも。
CentOS6だとVersion 4.2.10が入ってきます。ちょっと枯れた感じのSambaになります。

基本的な設定

66行目以下(globalの項目)

iunix charset = UTF-8
dos charset = CP932

87行目

workgroup = WORKGROUP

hosts allow = 127. 192.168.12. 60.94.37.1

120行目:追記 ( 認証なし設定 )

security = user
passdb backend = tdbsam
map to guest = Bad User

最終行に追記

[Share]# 任意の名前を指定
path = /home/share# 共有フォルダを指定
writable = yes# 書き込み許可
guest ok = yes# ゲストユーザー許可
guest only = yes# 全てゲストとして扱う
create mode = 0777# フルアクセスでファイル作成
directory mode = 0777# フルアクセスでフォルダ作成

/etc/rc.d/init.d/smb start

アンインストール

# yum remove samba*
Last update: 2016.11.04 (金)