Javascript + jQuery トラブル・デバック・お作法

2017.3.29 (水)

あんまりフロントエンド的な仕事しないのですが、時々しないといけないときがあってそういうときに若い子からおしえてもらった備忘録。

すべてを読み込んでから処理。

いろんなパラメータがうまいこと取得できないとか取得できていてもおかしな値だったときには、window.onloadをかませます。

window.onload = function() {
  doSomething(); // DOM 構築後に実行したい関数の呼び出し
};

ブロックのheight()が取得できなくてかなり悶絶しましたが、すべてが読み込まれる前にJSが実行されてしまうと対象のオブジェクトが取得できないということになるそうです。
そういう意味でJavascriptの読み込み自体を付近に書くというのが近年主流になってきた気がします。