マウント解除

原因がよくわからないのだけどNFSクライアントの設定をしたサーバーを再起動したら起動できなくなってしまった。

....
NFS サービスを起動中:  [  OK  ]
NFS mountd を起動中:  [失敗]
NFS デーモンを起動中: svc: failed to register nfsdv2 RPC service (errno 110).
svc: failed to register nfsaclv2 RPC service (errno 110).
nfsd: last server has exited, flushing export cache
rpc.nfsd: writing fd to kernel failed: errno 110 (Connection timed out)
rpc.nfsd: unable to set any sockets for nfsd
[失敗]
....

ここでハングアップしたみたいな感じ。数時間すると起動しているんだけど、危なすぎるのでちょっと見直します。
アンマウントの仕方。設定の逆をやるだけですが。。

chkconfig rpcbind off 
chkconfig rpcidmapd off 
chkconfig nfslock off
chkconfig netfs off

chkconfigをoffにしておく。

service rpcbind status
service rpcidmapd stop
service nfslock stop
service nfs stop

サービスも停止。
ついでumount

umount -t nfs 192.168.0.1:/home/user /home/user

自動マウントを解除。記述されているものを削除。

vi /etc/fstab

ここで再起動とかしてみる。dfしてみて、マウントされていなかったらOK


https://access.redhat.com/documentation/ja-JP/Red_Hat_Enterprise_Linux/6/html/Storage_Administration_Guide/s1-nfs-start.html

Last update: 2016.03.11 (金)