Windows10でxamppのphpをCLIで使う

Windows MINGW64でphpを使うの続きです。
Localのコンソールが何であるかによってちょっと変わりますが基本は同じです。私はMINGW64使っておりますのでここでもその想定で。

xamppのphpパス

xamppをインストールしたばかりだとデフォルトでcliはフルパスじゃないと使えません。

/c/xampp/php/php.exe -v
PHP 5.6.19 (cli) (built: Mar  2 2016 20:08:35)
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies

こんな感じでCLIとして使えます。しかしこれではかなり不便なので、パスを通してやります。Windowsの環境変数の設定はクソ面倒です。

パスを通す

画面左下にあるWindowsメニューを右クリックして「システム」に移動します。
出てきた画面の一番下の方にある「関連設定」の中の一番下(あたり)にある「システム情報」をクリック。
出てきた画面の左メニュー「システム詳細設定」をクリック
出てきた画面の右下の「環境変数(N)…」を押す。



xxxのユーザー環境変数とシステム環境変数に分かれていますが、自分のユーザーのみに適用する際には前者をシステム全体として適用する場合は後者を選択します。それぞれ新規ボタンを押して追加しますが、既存Pathに追加したい場合は追加したい変数名を選んで編集を押して、その変数名に新規追加となります。私の環境ではすでに変数名Pathにいろんなものを突っ込んでいるのでここに追加するのがよいかと。



Pathに「C:\xampp\php」を追加してOKを押す

C:\xampp\php

これで終わりです。(たぶん再起動が必要かも。sourceにあたるようなものがわかりません!)
もう本当にWindowsは死んでほしいわ。.bash_profileでいいじゃないですか。
しかしこれで

php -v

というように使えるようになります。

Last update: 2017.04.23 (日)