hello foo bar Saba note | WordPressの固定ページで指定のテーマファイルを使う

WordPressの固定ページで指定のテーマファイルを使う

2017.5.16 (火)

Worpressのテーマファイルは必ずしも使いやすいものではないんですが、この機能も必要なんだか不要なんだかよくわからないといった感じですが、「WordpressのためじゃないWordpress的でもない人々のための適当な設計の強引なWordpress」では重宝することになります。

固定ページのテンプレート

page.php 普通の固定ページの記事を表示
page-SLUG.php 任意のページの指定スラッグをもつ固定ページを表示(ただし親記事のみ)

とかいろいろできるわけですが、このページの記事をこのテーマファイルで表示するということが自由にできないと思ったら、結構できるんですね。アノテーションを使います。(PHPの/**/こっちのコメントアウトはもはや言語の一部になってますね。)
page-xxxx.phpというファイルを適当につくってあげて、

<?php
/*
Template Name: Original Static template
*/
?>

をpage-xxxx.phpの頭にいれてあげると、固定ページの編集画面左メニューにプルダウンが表示されて、このアノテーションがついているテンプレートを読み込んでくれます。そこで任意のテンプレートを指定することができます。
このテンプレートの指定は子の固定ページにも反映されるのでとても使い勝手がいいです。
つーか、これだったら固定ページだけでルーティングして管理画面から記事をいっさいかかないというのもありかと。


各固定ページのページデザインをテンプレート選択で可能にする方法