Laravel5のSQLじゃなくてEloquent

2017.5.25 (木)

Laravel5 モデルとマイグレーションで基本的な設定はできると仮定して今度はSQLでいろいろやります。厳密にいうとSQLじゃなくてEloquentというORMを使います。Doctorinと比べると使いやすいかもです。

コントローラでモデルを使う

復習になりますがコントローラでモデルを使うには、まずはモデルをuseしないといけません。

use App\[MODEL_NAME];

ファイル自体は、app/[MODEL_NAME].phpにあります。
これをやっておくと、

$obj = new [MODEL_NAME];

でもって簡単にnewできます。useしない場合は直接newしても大丈夫みたいです。

$obj = new App\[MODEL_NAME];

Insert

insertはinsertじゃないんですね。エンティティ的なオブジェクトに入れてあげてsave()なんですね。

$obj->uniqeid = 'foo';
$obj->email = 'bar@example.com';
$obj->password = '123456';
$obj->save();

テーブルのカラム名をオブジェクトのプロパティに指定してあげればデータをインサート(保存)することができます。