jQueyでajax

フロントの実装を殆どしていない数年間でだいぶajaxの実装方法が変わってきたのでびっくりです。新しめのjQueryではだいぶ書き方が変わっていました。

$.ajaxの基本形

成功時と失敗時のリターンはdone()とfail()で取得するのがいいみたいです。jQuery 1.8以上の書き方になるようです。
ajax.phpではPOSTをうける何らかの処理をしておくわけですがここでは割愛。

$.ajax({
    type: 'POST',
    url: "/ajax.php",
}).done(function(data) {
    alert('success!!');
}).fail(function(data) {
    alert('error!!!');
});

実用的なところまで書くとこんな感じか。JSONが返ってくることを前提とすれば、console.log(JSON.stringify(data))で値を取得できます。

$.ajax({
    type: 'POST',
    url: "/ajax.php",
    data: {
        Email: 'user@example.com',
        Password: '123456',
        _token: 'xxxxxxxxx'
    }
}).done(function(data) {
    alert('success!!');
}).fail(function(data) {
    alert('error!!');
    // console.log(data);
    // console.log(JSON.stringify(data));
});

正常時にはPOSTを受けてくれて、例外が発生した場合はfail(function(data){});で返り値でもって何らかの処理をすればよいかと。

Last update: 2017.06.04 (日)