nfsでマウントする CentOS7

NFSサーバの設定

nfsのインストール

nfs-utilsをインストールします。

# yum -y install nfs-utils

サービスを起動

# systemctl start rpcbind
# systemctl start nfs-server

自動起動を有効にする

# systemctl enable rpcbind
# systemctl enable nfs-server

マウントする領域を作成

# mkdir /home/user/nfsserver

テストファイル作成

# vi /var/www/nfs/test.txt

共有設定

# vi /etc/exports
/home/user         192.168.2.0/24(rw)

または、

/home/user         192.168.2.11(rw)

こんな感じ。ネットワーククラスで設定するか個別のIPアドレスで設定するかのどちらか。

NFSクライアントの設定

nfsのインストール

nfsサーバーの領域をマウントする側の設定です。nfs-utilsをインストールします。

# yum -y install nfs-utils

サービスを起動

# systemctl start rpcbind

マウントする領域を作成

# mkdir /home/user/nfsclient

マウント設定

/home/user/nfsserverを/home/user/nfsclientにマウントする

# mount -t nfs 192.168.0.1:/home/user/nfsserver /home/user/nfsclient

自動起動の設定(オートマウント)

vi /etc/fstab
(以下追記) 
192.168.0.1:/home/user/nfsserver /home/user/nfsclient nfs defaults 0 0

nfsstat -m
/home/user/nfsclient from 192.168.0.1:/home/user/nfsserver
 Flags: rw,relatime,vers=4.1,rsize=262144,wsize=262144,namlen=255,hard,proto=tcp,port=0,timeo=600,retrans=2,sec=sys,clientaddr=192.168.0.2,local_lock=none,addr=192.168.0.1

マウント出来ないときは

サーバ側のサービス確認

exportfs -v

サービス再起動

exportfs -ra
Last update: 2017.12.05 (火)