画像をリサイズしたりWatermarkを自動的に入れたりするパッケージ Intervention/image

画像加工ではこのパッケージが一番人気なんではないでしょうか。

Github Intervention/image
Packagist intervention/image

インストール

composerの実行できるディレクトリ(composer.jsonがおいてあるディレクトリ)で以下を実行してインストールします。

composer require intervention/image

更新されるのは、2ファイルとvendor以下にinterventionがインストールされます。

composer.json
composer.lock
vendor/intervention

必要なファイルはこれで揃いました。

ProviderとFacadeの追加

そのままでは使えないので、サービスプロバイダーとファサードに追加します。config/app.phpです。

'providers' => [
....
Intervention\Image\ImageServiceProvider::class,
....
],
....
'aliases' => [
....
'Image' => Intervention\Image\Facades\Image::class,
....
],

使い方

コントローラの頭で、useします。

use Image;

あとはチュートリアルどおりというか、画像のオブジェクトを作ってメソッドでいろいろできる感じ。

// open an image file
$img = Image::make('public/foo.jpg');

// resize image instance
$img->resize(320, 240);

// insert a watermark
$img->insert('public/watermark.png');

// save image in desired format
$img->save('public/bar.jpg');

ドキュメントはこちら
http://image.intervention.io/
http://image.intervention.io/getting_started/installation

Last update: 2018.02.07 (水)