Twitter API

2018.7.2 (月)

Twitter Appの基本設定

Packagist: themattharris/tmhoauth
Github: themattharris/tmhOAuth

TwitterのAouth認証でthemattharris/tmhoauthライブラリーを使います。composer.jsonに一行加えてcoomposer updateしておきます。(または、composer require themattharris/tmhoauth)LaravelとかSymfonyとかだったらこれでAutoloadされているのでOKです。プレーンのPHPの場合は自身でrequireしてください。

"require": {
    ...
    "themattharris/tmhoauth": "^0.8.4",
    ...
},

ちなみにabraham/twitteroauthのライブラリーもシンプルで使いやすいです。仕組みはどちらも同じです。

Twitter APIとの接続方法

APIのキーとか諸々のたくさん情報あるので割愛。
Twitterの接続クラスを作っておきます。

public function connection() {

    return new TwitterOAuth(
        $this->consumerKey,
        $this->consumerSecret,
        $this->accessToken,
        $this->accessTokenSecret
    );
}

タイムラインの取得

投稿したものを取得してみます。

public function connection() {

    return new TwitterOAuth(
        $this->consumerKey,
        $this->consumerSecret,
        $this->accessToken,
        $this->accessTokenSecret
    );
}

https://sdn-project.net/labo/oauth.html
https://qiita.com/yokoh9/items/760e432ebd39040d5a0f

Twitter search API

Standard search API
API reference index