YAMAHA RTX1200のフォームウェアをアップデートする

tftpという謎のプロトコルを使ってアップデートするのは面倒くさいのでUSBでやってしまうのが簡単でいいです。
まずは自分のマシンのフォームウェアをダウンロード
http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/firmware/

フォームウェアのバージョンの確認

TeraTermでログインします。
telnetを選択してデフォルトゲートウェイのIPアドレスを入力します。

Password:

RTX1200 Rev.10.01.38 (Mon Jan 23 07:14:38 2012)
  Copyright (c) 1994-2012 Yamaha Corporation. All Rights Reserved.
  Copyright (c) 1991-1997 Regents of the University of California.
  Copyright (c) 1995-2004 Jean-loup Gailly and Mark Adler.
  Copyright (c) 1998-2000 Tokyo Institute of Technology.
  Copyright (c) 2000 Japan Advanced Institute of Science and Technology, HOKURIKU.
  Copyright (c) 2002 RSA Security Inc. All rights reserved.
  Copyright (c) 1997-2010 University of Cambridge. All rights reserved.
  Copyright (C) 1997 - 2002, Makoto Matsumoto and Takuji Nishimura, All rights reserved.
  Copyright (c) 1995 Tatu Ylonen , Espoo, Finland All rights reserved.
  Copyright (c) 1998-2004 The OpenSSL Project.  All rights reserved.
  Copyright (C) 1995-1998 Eric Young (eay@cryptsoft.com) All rights reserved.
  Copyright (c) 2006 Digital Arts Inc. All Rights Reserved.
  Copyright (C) 1994-2008 Lua.org, PUC-Rio.
  Copyright (c) 1988-1992 Carnegie Mellon University All Rights Reserved.
  Copyright (c) 2005 JSON.org
00:a0:de:c0:4b:ba, 00:a0:de:c0:4b:bb, 00:a0:de:c0:4b:bc
Memory 128Mbytes, 3LAN, 1BRI

現時点で
RTX1200 Rev.10.01.38
でした。

L2TPv3 L2TPv3/IPsecはRev.10.01.65以降ぐらいじゃないとその機能がついていないらしいです。

GUI(管理画面)からフォームウェアをアップデートする

管理画面からアップデートするのが一番簡単でいいです。

  1. 管理者向けトップページに移動
  2. サイドメニューの保守を選択して、
  3. HTTPリビジョンアップのところの実行ボタンを押します。
  4. 「HTTPリビジョンアップの実行」ウィンドウがたちあがるので、同意するボタンを押してアップデートを実行。
    ※アップデート時はルーターに再起動がかかるのでネットワークが一時ダウンするので注意。

USBメモリからフォームウェアをアップデートする

https://www.ipentec.com/document/document.aspx?page=yamaha-rtx1200-firmware-update-use-usb

  1. YAMAHAのサイトからファームウェアをダウンロード
  2. USBメモリをPCに接続し、USBメモリのドライブ直下にファームウェアーをコピー(ファイル名はダウンロードした時のファイル名と同じrtx1200.binとします。)
  3. USBメモリをPCから外し、RTX1200のUSBコネクタに差し込みます。USBメモリを差し込むと「ぴこ」とビープが鳴ります。
  4. RTX1200のUSBボタンとDOWNLOADボタンを3秒以上長押しします。「ぴ」とビープ音が鳴り、USBメモリからファームウェアのダウンロードとアップデートが始まります。(アップデートの時間は結構長い。数分は続くと思います。)
  5. アップデートが終了すると「ぴこ」とビープが鳴ります。
  6. telnetやシリアル接続でルーターにログインし、ファームウェアのバージョン番号を確認します。
Last update: 2016.05.02 (月)