hello foo bar Saba note | Python3のモジュールをインストール(管理)する

Python3のモジュールをインストール(管理)する

2018.11.19 (月)

パッケージ管理のためpipはインストールしておいてください。
Pythonをインストールする

Python3のモジュールをインストール

インストールコマンドのpipをアップグレードしておきます。

$ python -m pip install --upgrade pip

基本的なモジュールインストールのコマンドは以下になります。アップグレードするときは–upgradeオプションをつけます。

$ python -m pip install SomePackage
$ python -m pip install --upgrade SomePackage

実際にインストールしてみます。

python -m pip install lxml

という感じで手軽にインストールできます。

インストールされているモジュールの確認(一覧)

インストールされて利用可能なモジュールの一覧がドバっと出ます。

$ pyip3 list
Package         Version
--------------- ----------
boto            2.49.0
certifi         2018.10.15
....(省略)

インストール可能なモジュールの一覧は、

$ python -c "help('modules')"

Please wait a moment while I gather a list of all available modules...

__future__          _yaml               hmac                select
_abc                abc                 html                selectors
_ast                aifc                http                setuptools
....(省略)

インストールしておくべきモジュール一覧

人気のあるもの順にとりあえず入れておけば開発には問題ないかなと。

  • simplejson
  • setuptools
  • requests
  • virtualenv
  • distribute
  • six
  • pip
  • certifi
  • boto
  • pbr
  • wincertstore
  • python-dateutil
  • Jinja2
  • nose
  • lxml
  • docutils
  • MarkupSafe
  • pyasn1
  • PyYAML
  • pytz

Python-上位24パッケージの解説と使い方まとめ