Ubuntu16.04 インストールと設定

Ubuntu 16.04 ダウンロード

Ubuntu 16.04 (Xenial Xerus)のisoイメージをダウンロードします。1.3GB近くあるのでダウンロードは結構時間かかります。リリースノートに目を通しておくとよいかと思います。
https://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1604-ja-remix
isoイメージがダウンロードできたら、適当なDVDに焼いておきます。

インストール

インストールするPCにDVDをセットします。おそらくPCを立ち上げると自動的にDVDドライブからUbuntuのインストーラー(的なもの)が立ち上がると思いますが、そうならない場合はBiosなんかでDVDから起動するように設定します。マシンに依存するので特に決まったやり方はないのですが、私のマシンはF12を押して起動させて、F6で起動ディスクを選択して…というような感じで出来ております。
Ubuntuが起動したらUbuntuをインストールする方のボタンを選択してインストール準備をします。
インストール自体はGUIだったらとっても簡単なのでここでは割愛。設定パスワードだけは忘れずに!

初期設定

インストール直後にやることいろいろ。

ネットワークの設定

システム設定を開いて、機内モードオフにして、有線というアイコンをクリックしてネットワークの設定をします。

rootの設定

sudo su

デフォルトでは先ほどインストール時に設定したパスワードがrootにも流用されているので、それでログインできますが、変えておいた方がよいでしょう。

sudo passwd root

新しいパスワードを設定して終わり。

SSHの設定

まずはインストール(もしかしたらデフォルトでインストールされているかも)

apt-get -y install openssh-server

インストールはこれで完了。ここまでで、普通のパスワードログインはできるようになっています。rootのログインを禁止したり、ポート変えたりと細かい設定は、設定ファイルをviで開いていろいろ設定します。

vi /etc/ssh/sshd_config

chckconfigみたいなやつをインストール

apt-get -y install sysv-rc-conf

自動起動の登録なんかをやるやつです。

Last update: 2016.05.06 (金)