hello foo bar Saba note | Macでnode.jsが消える

Macでnode.jsが消える

2019.3.24 (日)

node.jsが突如消えるときがあります。実際は消えているわけではなくて、選択できなくなっているということになってます。
以下のコマンドでnode.jsのバージョンを確認すると、一覧がきちんと出てくるはずです。

$ nodebrew ls-remote

useすればもう一度使えるようになります。

$ nodebrew ls-remote
$ nodebrew install-binary latest
$ nodebrew use v11.12.0
$ nodebrew list
$ echo 'export PATH=$PATH:/Users/xxxxx/.nodebrew/current/bin' >> ~/.bashrc
$ vi ~/.bashrc 
$ source ~/.bashrc
$ node -v

しかしこれだと使いづらい。
.bashrcに書き込んでいるパスがテンポラリーになるらしいので、.bash_profileに直接書き込んで保存します。

export PATH=$PATH:/Users/xxxxx/.nodebrew/current/bin

これをviか何かで直接設定します。


https://programming-jissen.com/way-when-node-command-cannot-be-used/