hello foo bar Saba note | CentOS7でDockerを使う

CentOS7でDockerを使う

2019.4.1 (月)

CentOS7でDockerを起動してアプリケーションを管理する方法です。

dockerとdocker-composeをインストールする

docker

すでにDockerがインストールされていた、一度削除して最新のものにします。

yum remove docker docker-common docker-selinux docker-engine

必要なパッケージのインストールをしておきます。

yum install -y yum-utils device-mapper-persistent-data lvm2

dockerのリポジトリの追加

yum-config-manager --add-repo https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo

yumのパッケージインデックスを更新(DockerのINSTALLやUPGRADEの前に一回実行することが推奨されている)

yum makecache fast

Dockerのインストールバージョンを確認

yum list docker-ce.x86_64 --showduplicates | sort -r

2019-04-01現在では、「docker-ce.x86_64 17.03.0.ce-1.el7.centos docker-ce-stable」が最新でした。
特にバージョン指定が必要ではない場合は、

yum -y install docker-ce

で最新がインストールされます。バージョン指定が必要な場合は、

yum -y install docker-ce-17.03.0.ce-1.el7.centos

という感じでバージョンを指定してインストールが可能です。

起動

systemctl start docker

起動を確認

systemctl status docker

自動起動の設定

systemctl enable docker.service

バージョンと起動の確認

docker -v
docker run hello-world

ここまででDockerが動くようになりました。

docker-compose

githubからソースを入手して実行権限を与える

cd ~
curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.12.0/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` > docker-compose
chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

バージョン確認

docker-compose -v

CentOS7にDockerをインストールする