httpのRedirect

htmlのheadでリダイレクト

metaでリダイレクトできます。htmlファイルそのものにアクセスした際に別のURLへリダイレクトします。同ホスト内の場合はルート相対でパスを書くだけでも大丈夫です。

<meta http-equiv="refresh" content="[秒];URL=[URL/PATH]">

この場合は5秒後に/sp/にジャンプします。

<meta http-equiv="refresh" content="5;URL=/sp/index.html">

Javascriptでリダイレクト

同ホスト内の場合はルート相対でパスだけ書いても大丈夫。

location.href='[URL]';

PHPでリダイレクト

echoしたりvar_dumpする前に実行しないとエラーになります。httpヘッダーでリダイレクトさせているので書き出しをしてしまうとヘッダが読み込まれた後になるって話です。これも例によって同ホスト内はルート相対パスでOK。

header('location: [URL]');

.htaccessでリダイレクト

リダイレクトのやり方がいっぱいあるのですが、1対1だったらこれ。httpのステータスが301と302があるのですが、この場合は301(恒久的なリダイレクト)になります。
metaとかでやるのとあんまり変わらないですが、htaccessファイルにまとめて書くことができるのはいいです。

Redirect permanent [元のパス] [リダイレクト先URL]

.htaccessでリライト

リダイレクトに似ているのですが、リライトというものがあります。URLそのものを書き換えてしまうというものです。いろいろできすぎるので一部だけ模範例。

すべてのアクセスをSSLにする

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}/%{REQUEST_URI} [R,L]
Last update: 2016.03.06 (日)