GCPいろいろメモ

  • VMインスタンスはリソースはクラウド基盤のリソースが足らないと作成できないことがある。(別のリージョンやゾーンに変更しないとだめ)
  • RDBは作成するといきなりグローバルIP。
  • LBは、 ephemeral IPではhttp/httpsで別系統になる。
  • CloudSqlは自動でGIPが振られるので、内部経由は各アプリサーバからproxy通す必要がある。
  • AWSと違いstatic IPだけでなくephemeral IPも、FWで制限する必要がある。
  • Ubuntu18 は stackdriver 動作しないので使わない方がよい。
  • ダイレクトピアリング(idcf<->GCP)を使わなくても、PostgreSQL スレーブへのレプリケートは、そんなに遅延しないはず。
  • FWタグは優先順位が階層になっているので十分注意。全部閉じて許可するものだけ開放するホワイトリスト形式にすること。
  • GCPは普通に使うとAWSより約4割安い。(半額とまではいかない)
  • ブートディスクのサイズを2TB以上にできない。(してはいけない。)
Last update: 2019.06.19 (水)