CentOS7にCVSを設定する

2019.10.8 (火)

今どきこんな作業することになるとは。

# yum list | grep cvs
cvs.x86_64                             1.11.23-35.el7                  @base   

なんかあるっぽい。安定版の最新が1.11.23。

# yum -y install cvs

バージョン確認

# cvs --version
Concurrent Versions System (CVS) 1.11.23 (client/server)

場所

# which cvs
/usr/bin/cvs

なるほど。
/home/cvsrootを使いたいので、対象ディレクトリで初期化。
私の場合は既存のcvsのファイルを別サーバーから移動してきて行いました。とくに問題なくinitできたようです。

# cvs -d /home/cvsroot init

/home/cvsroot/CVSROOTが作成されています。ここにcvsのメタファイル的なものが格納される感じです。
ユーザーの作成・更新・削除は割愛。
アクセスします。

$ cvs -d ':pserver:username@localhost:/home/cvsroot/' login

パスワードプロンプトが出てきてログインできたらOK。