hello foo bar Saba note | GCP VMインスタンスのクローン

GCP VMインスタンスのクローン

2019.11.18 (月)

VMインスタンスの詳細ページにある「同様のものを作成」するボタンは本来的なクローンではありません。サーバー構成をコピーするだけで中身のストレージデータはコピーされず空の状態になるのでご注意。いわゆる全く同じインスタンスを作成する場合は、スナップショットを利用してVMインスタンスを複製します。

Cloneする

スナップショットを作成して個別にスナップショットを反映します。Compute Engienの項目からスナップショットを選択して、スナップショットメニューに入ります。(はじめての場合は「スナップショットを作成する」ボタンを押してすすみます。)

Snapshottを作成する

  • 名前で適当なスナップショット名を入れます。HOSTNAME(インスタンス名)-SERIAL_NUMBER-YYYYMMDD で設定します。voyager3dev-01-2019-0711
  • 説明ではスナップショットの説明をわかりやすく書いておきます。
  • ソースディスクでクローンの対象にするディスクを選択します。
  • 場所でスナップショットの保存先のリージョンを選択します。マルチリージョンとリージョン(個別)を選択できます。マルチリージョンは全然マルチじゃなくてUSやアジアといった広域のリージョンを選択できるというものになります。現行では「アジア・太平洋、EU、US」となっています。リージョンは各個別のリージョンを選択します。特に指定がない場合は、リージョン / 東京リージョンを選択します。
  • ラベルでは該当のラベルを入力します。
  • 暗号化のタイプはGoogleが管理でOK
  • ボリューム シャドーコピー サービスを統合はチェックなしで。

スナップショットが作成されるまでに少々時間かかるので待ちます。

新規でVMインスタンスを作成する

通常の新規インスタンスと同じ構築の方法です。DISKの選択で上記で保存したスナップショットを使って作成します。
ネットワークの設定は都度個別に行わないとダメです。