scpやrsyncをバックグラウンドで実行する

2020.1.27 (月)

現在のジョブを確認。何もない

$ jobs -l

一度普通にSCPを実行する。

$ scp -p -P 22 /foo/bar.txt user@xxx.xxx.xxx.xxx:/tmp/foo/bar.txt

[commnad]+[Z]でいったん止める。するとjob番号が出てくるので、

$ [1]+  Stopped     scp -p -P 22 /foo/bar.txt user@xxx.xxx.xxx.xxx:/tmp/foo/bar.txt

そのジョブ番号で、バックグラウンド実行を登録します。

$ bg 1
[1]+ scp -p -P 22 /foo/bar.txt user@xxx.xxx.xxx.xxx:/tmp/foo/bar.txt &

登録すると、バックグラウンドの実行コマンドが出てくるので、コピペして実行します。

$ [1]+ scp -p -P 22 /foo/bar.txt user@xxx.xxx.xxx.xxx:/tmp/foo/bar.txt &