VS CODEでDIFFをとる

2020.8.12 (水)

Visual Sutudio Codeでdiffを取る方法です。比較した双方のファイルを編集できないという欠点はあるもののまずます。Macは機能の優れたDiffツールがないのでVS CODEでやるのが吉かなという今日この頃です。WindowsだとWinMerge一択ですかね。

ファイルを比較する(Diffを取る)

コマンドパレットを[Command]+ [P]で開いて>compareを入力すると、途中ですでにDIFFのサジェストが現れると思います。


  • ファイル: アクティブファイルを比較しています…
  • ファイル: 保存済みファイルと作業中のファイルを比較
  • ファイル: クリップボードとアクティブファイルを比較
  • マージの競合: 現在の競合比較

いろいろありますが、1番楽な使い方は、

  1. 比較対象になる(編集したい方の)ファイルを予めVSCODEで開いておく。(選択状態でファイルを編集できるようにしておく)
  2. コマンドパレットを[Command]+ [P]で開いて>compareを入力すると、サジェストが現れる。
  3. 「ファイル: アクティブファイルを比較しています…」を選択。
  4. 比較したいファイルを選択する。

これで比較しながら修正・保存することができます。