Macの初期設定手順

2020.8.31 (月)
  1. 言語を選択(日本)
  2. キーボードを選択(ローマ字)
  3. WIIFに接続。パスワードを入力してwifiに接続します。
  4. データとプライバシーポリシー (続ける)
  5. このMacに情報を転送 (今は情報を転送ない)
  6. AppleIDでサインイン (パスワードを入力すると、6桁のキーが送られてくるので、それを入力)
  7. 利用規約(続ける→同意する)
  8. Macのログインユーザーを設定(パスワードの設定)
  9. iCloudキーチェーンを使用
  10. エクスプレス設定 (そのままでOK→続ける)
  11. Siri(私の場合は使わないで設定外しました。)
  12. ファイルをすべてiCloudに保存
  13. FileValultのディスク暗号化(チェックを入れたまま→続ける)
  14. 指紋認証の設定
  15. クレジットカードの設定(スキップ)
  16. 外観モード(ダーク)
  17. tue何とかの設定(デフォルトで設定)

ここまででMacの初期設定は終わり。

  1. ログインシェルをbashにする
  2. Chromeインストール (ログインとブラウザーの同期設定)
  3. Google日本語入力インストール
  4. Gitのインストール
  5. Dockerインストール
  6. xcodeインストール
  7. rootユーザーの設定
  8. brewのインストール
  9. PHPの環境構築(brew)
  10. anyenvのインストール
  11. gcloudのインストール