Category "EC-CUBE"を表示しています。
2020.10.15 木
EC-CUBEはカスタマイズ項目を別コントローラで作成する仕組みをもっております。これでアップデート時にも安全にバージョンアップなどができるようにするためです。しかし非常に面倒なのでここで説明するのは直接カスタマイズしてしまう方法です。 修正するファイルは以下になります。 src/Eccube/Entity/Customer.php src/Eccube/Resource/template/default/Entry/index.twig [4系] 新規会員登録画面に項目を追加する方法
2020.8.10 月
管理画面のパスワードを紛失した場合は、パスワードハッシュを一時的に平文に戻すことで、対処可能なようです。 $ vi app/config/eccube/packages/eccube.yaml (27行目あたりのeccube_auth_typeをPLAINに変更) eccube_auth_type: HMAC ↓ eccube_auth_type: PLAIN データベースの dtb_memberテーブルから暗号化されたpasswordとlogin_idをコピーします。 login_id: USER_ID password: xxxx4e6cxxxxf3d6xxxx1569xxxx72dcxxxx76f1xxxxea44xxxxc631xxxxf9f4 このパスワードをそのままパスワードとし...
2020.7.1 水
EC-CUBE4がSymfonyベースになってからDockerFileが付属するようになったので、それを使ってみます。(最初Silexだったけど、Silexが更新されなくなったことからSymfonyになったっぽいです。)むかしに比べてかなりいろいろな部分が新しくなったのでかなり開発しやすく且つ使いやすくなりました。 Dockerの環境とGitが使えるようにしておいてください。 Docker for EC-CUBE4 Dockerの動く環境まで移動して、git cloneでソースコード一式をダウンロードします。 $ cd /DOCKER_PROJECT/ $ git clone https://github.com/EC-CUBE/ec-cube.git $ cd ec-cube プロジェクト...
2020.6.23 火
インストール時に管理画面アクセスのIP制限設定があるんですが、その設定は.envに ECCUBE_ADMIN_ALLOW_HOSTS='["12.34.56.78","90.12.34.56"]' と、記述されます。 DBなどには記述されていなくて、書き込まれる(保存される)のはここだけです。管理画面からセキュリティーの設定を見てもきちんと反映されるのでエディタで直接編集しても問題なしです。
2016.11.17 木
EC-CUBE ver3 のインストールと設定から続いて開発の準備の話になります。 結果からいうとデータベースはいわゆる商品情報のみで設定に関するデータはないです。ですので、app/config/*ファイルの書き換えとDBのdump&restoreのみでマイグレーションは可能になっていました。シンプルでいいですね。 Gitでの開発 ignoreに書くものは基本これだけでいいです。 # .gitignore ec/app/log/* ec/app/cache/* ec/app/config/eccube/* ec/app/log/*
2016.10.25 火
インストール後の設定 インストールと設定が終わるとデフォルトの機能はすべて揃った状態でEC-CUBEが起動します。インストール後に更新されるファイルは以下になるので、Gitなどでの開発またはrsyncなどでの同期とかする場合は、以下のファイルをignoreすることになります。 app/cache/doctrine/* app/cache/eccube/* app/cache/twig/* app/config/eccube/config.yml app/config/eccube/database.yml app/config/eccube/mail.yml app/config/eccube/path.yml app/log/* ※邪道ですが、EC-CUBEをマニュアルどおりインストールし...
2016.9.21 水
ダウンロード 会員登録していないとダウンロードできないので事前に登録しておく。実際結構[むちゃくちゃ変わっていてSymfonyになっていて](結構いろいろかわった https://www.ec-cube.net/product/info_3.php)驚きを隠せない。 http://www.ec-cube.net/download/ サーバーにアップロード ダウンロードしたらWEBサーバーにガバッとアップロードします。例によってhtmlがDocumentRootになります。サーバーの設定ができないとかDocumentrootのディレクトリ名を変更できない場合は、ちょっと設定が必要ですがここでは割愛。 name path Upload Directory /home/user DocumentR...