Category "EC-CUBE"を表示しています。
2016.11.17 木
EC-CUBE ver3 のインストールと設定から続いて開発の準備の話になります。 結果からいうとデータベースはいわゆる商品情報のみで設定に関するデータはないです。ですので、app/config/*ファイルの書き換えとDBのdump&restoreのみでマイグレーションは可能になっていました。シンプルでいいですね。 Gitでの開発 ignoreに書くものは基本これだけでいいです。 # .gitignore ec/app/log/* ec/app/cache/* ec/app/config/eccube/* ec/app/log/*
2016.10.25 火
インストール後の設定 インストールと設定が終わるとデフォルトの機能はすべて揃った状態でEC-CUBEが起動します。インストール後に更新されるファイルは以下になるので、Gitなどでの開発またはrsyncなどでの同期とかする場合は、以下のファイルをignoreすることになります。 app/cache/doctrine/* app/cache/eccube/* app/cache/twig/* app/config/eccube/config.yml app/config/eccube/database.yml app/config/eccube/mail.yml app/config/eccube/path.yml app/log/* ※邪道ですが、EC-CUBEをマニュアルどおりインストールし...
2016.9.21 水
ダウンロード 会員登録していないとダウンロードできないので事前に登録しておく。実際結構[むちゃくちゃ変わっていてSymfonyになっていて](結構いろいろかわった https://www.ec-cube.net/product/info_3.php)驚きを隠せない。 http://www.ec-cube.net/download/ サーバーにアップロード ダウンロードしたらWEBサーバーにガバッとアップロードします。例によってhtmlがDocumentRootになります。サーバーの設定ができないとかDocumentrootのディレクトリ名を変更できない場合は、ちょっと設定が必要ですがここでは割愛。 name path Upload Directory /home/user DocumentR...