Category: Laravel5

LaravelでAPIのインターフェイスを作成する

とかいうタイトルですが普通にhttpプロトコルでリクエスと投げてレスポンスが返ってくるというだけの話です。RESTという観点で言えば認証のところがちょっと...

Laravel5 + PHP7でOracleに接続する

PHP7でOracleに接続するでPHP7からの接続はできるようになりました。 LaravelでOracleを使うときの具体的な手順を解説します。 パッケージのインストール ...

Laravel5のAPI

LaravelのAPIルートは便利。公式ドキュメントでは「routes/api.php中のルートはステートレスで、apiミドルウェアグループにアサインされます。」とありますが...

Laravel5で簡易的なスロットル

普通のページでも異常なアクセスをある程度検知してアクセス不可にしておきたいと思って簡易的なもの作りました。 Laravelのログインスロットルをそのまま使...

Laravel5のミドルウェアの使い方

ミドルウェアというややこしい用語のせいで皆混乱気味です。Apacheはおっさんにしてみればミドルウェアだからです。(厳密にいえば名前空間が必要です。) La...

Laravelのカスタムサービスプロバイダーの作り方

Laravel5 共通クラス(汎用関数)をつくるでは比較的少量の場合というか基礎的な考え方みたいなものなので実践ではあまり役に立たない場合が多いかも。大きな...

Laravelのキャッシュの使い方

Laravelは値をキャッシュしておくことでより高速にレスポンスできるという機能があります。アクセスの度にSQLフル回転みたいなのはあまりよくないので、更新...

Laravelで利用できるライブラリいろいろ

これらのライブラリは普通のプレーンなPHPでも使えるので重宝しますよ。 jenssegers/agent Mobile Detectのラッパーなんですが、Mobile Detectより人気ある...

Laravelのパスワードハッシュの使い方

PHPもセキュリティーがしっかりしてきました。 文字列をハッシュ化する .... use Illuminate\Support\Facades\Hash; .... class someClass { $h = Hash...

Lravel5のページネーション

日本語で検索すると公式ドキュメントでは「ペジネーション」なので要注意。 DBセレクトの量が増えると当然必要な機能になってきますが、Laravelだと簡単にで...

Laravel5で$_GETみたいな感じでURLクエリを取得する方法

いろいろと複雑且つ難しい方法はさておき、 $url = $request->url(); これで純粋にURL取得。 $url = $request->fullUrl(); これでGETクエリまで...

Laravel5のルーティング

基本的なルーティング Laravelのルーティング書き方まとめ

Laravel5のパスワード暗号化とログイン

Laravel5のパスワードの暗号化は、 vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Hashing/BcryptHasher.php ここらでやっております。 $hash = password_has...

Laravel5の日本時間の設定

config/app.phpを修正。 /* |-------------------------------------------------------------------------- | Application Timezone |----...

Laravel5.5でメール認証登録できるようにする

Laravel5.5でメール認証登録できるようにする Laravelのデフォルトの認証機能を作成する Laravel5.5でメール認証登録できるようにする 認証テーブルをカ...

Laravel5 EroquentとSQLまわり

事前の準備 項目 値 モデル app/SampleModel.php (namespace: App\SampleModel) テーブル名 sample_models を想定して説明します...

Larave5 migrationの

SQLSTATE[42000]: Syntax error or access violation: 1071 Specified key was too long; max k ey length is 767 bytes (SQL: alter table users add...

Laravel5のパッケージ開発

https://readouble.com/laravel/5.5/ja/packages.html

Packagist & Githubで開発をするPHPライブラリ

前提条件 composerをそこそこ使える人。 gitをそこそこ使える人。 Githubのアカウントを作ってpush出来るように鍵の設定などを行っておく。 Travis CIのア...

Laravel5 モデルとマイグレーション(2)

マイグレーションの設定でも結構便利なものがあります。 softDeletes() $table->softDeletes(); いわゆるdelete flag的な仕事をやってくれます。この...

RsyncのPHPリブラリー albertofem/rsync-libの使い方

Rsyncの使い方では生のコマンドラインの説明なんですが、PHPでRsync使おうとするといろいろ面倒ですが、albertofem/rsync-lib使うとすごい楽ちんです。単にRs...

Laravelの送信メールエラー

Expected response code 250 but got code "530", with message "530 5.7.1 Authentication required " キャッシュクリアすると治るっぽい。

Packagistに自分で開発したものをあげるまで

PackagistとGithubを使った開発は、もちろん単独で可能ですが、ここではLaravelに組み込むかたちでの開発手順を紹介します。 vendor以下はGit管理から外す ...

“The page has expired due to inactivity. Please refresh and try again.”

POSTする際にCSRFトークンを設定していないか、あるいはトークンのセッションが切れたときに出るLaravelのデフォルトのエラーです。 このエラー画面をカスタ...

画像をリサイズしたりWatermarkを自動的に入れたりするパッケージ Intervention/image

画像加工ではこのパッケージが一番人気なんではないでしょうか。 Github Intervention/image Packagist intervention/image インストール composerの実行...

Laravel5のクエリビルダー

Laravel 5.5 Eloquent:利用の開始 Tip!! Eloquentモデルはクエリビルダですから、クエリビルダで使用できる全メソッドを確認しておくべきでしょう。Eloq...

Laravelのメンテナンス画面のカスタマイズ

Laravel5は便利。メンテナンス中画面もすぐに作れるのでとても助かります。しかもやたらと安定しているし。 メンテナンス画面の作成 メンテナンスモードで...

Laravel5でオリジナルのartisanコマンドをつくる

実際につくるコマンドは、 php artisan foo:bar fooobaaar みたいなことで実行できるコマンドをつくります。取り急ぎここではechoするだけです。 artisan...

Laravel5でAjaxを使う

Laravl5ではPOSTのときにCSRFトークンを必ず使うというのがコツというだけでその他は普通のAjaxと同じです。 GETする DEMO GETする際にはCSRFトークンは必...

Lraravelのチェックボックスのバリデーション

Laravelに限らずチェックボックスという複数選択部分の処理は何かと面倒です。フレームワークといえどもここは面倒なので、そこそこの方法論をまとめておきま...