Archive "2016年10月"を表示しています。
2016.10.31 月
2016.10.31 月
Linux CPU情報確認 /proc/cpuinfo サーバーのCPU情報は、/proc/cpuinfoで確認できます。だいたいの目安で数値自体はかなりいい加減らしいです。その上、何を書いているのかよくわかりません。見るところ3箇所程度。 cat /proc/cpuinfo とか vi /proc/cpuinfo とかで見ます。 processor : 0 vendor_id : GenuineIntel cpu family : 6 model : 44 model name : Intel(R) Xeon(R) CPU X5650 @ 2.67GHz stepping : 2 cpu MHz : 2666.848 cache size : 12288 KB physical id : ...
2016.10.30 日
ターミナルを立ち上げて defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true それから、Finderを再起動します。 killall Finder これで不可視ファイルや不可視フォルダが表示されます。 元に戻すには設定を削除します。 defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles でFinderの再起動 killall Finder 2016-10-30 現在 OS X 10.9.5でも正常に動作しました。
2016.10.29 土
WPではテンプレート(テーマ)を作成する際にテンプレート階層(優先順位)があるので、MT的な考え方でアーカイブテンプレートを作成できません。自分なりに好きなようにカスタマイズしたい場合は、作成工程をWPのルールに従って作成しないとダメです。ですので、ここでは、 スラッグを使ってオリジナルのアーカイブテンプレートを作成してしまう WPタグといわれている標準のWP関数を使わずにWPのオブジェクトを使ってDBから直接データを取り込んで操作してしまう という方法で進めます。完全に自由自在にカスタマイズするのだったらこの方法が一番簡単です。しかしWPの標準機能の方が安定しているし情報も多いのでそれほどでもないって方は通常のテンプレート作成方法(archive.php)で作成した方が無難です。 そもそも...
2016.10.27 木
今更だけど、これめちゃくちゃ忘れる。(※あと、引数ね。) 実行するとyesかnoをタイプするまでプロンプトが待ちになります。 #!/bin/bash # Global run echo "You will transfer all files to the production environment. OK ?" read answer case $answer in yes) echo -e "Start something...\n" ;; no) echo -e "Aborted run.\n" ;; *) echo -e "Cannot understand $answer. Input yes or no.\n" ;; esac
2016.10.27 木
ちゃんと設定しているつもりなのに繋がらないという時のエラーメッセージ集です。 WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! クライアント側の/Users/ユーザ名/.ssh/known_hostsに古い接続情報が残っている場合にこのエラーが出ます。「リモードホストのアイデンティファイする方法が変わりました」ということで、known_hostsの情報とホスト側の新しい情報を照らし合わせると合ってなかったということです。known_hosts内の接続しているホスト名行を削除するか、中身をすべて削除すると新しいフィンガープリントを発行して接続できるよ...
2016.10.26 水
OWASP Zed Attack Proxy (ZAP)はIPAが推奨してくれているセキュリティー診断ツールです。概要的なものはいろんなサイトに載っているのでそこを読んでもらうとして、ざっくりいうとWEBサイトの脆弱性診断をしてくれる無料の信頼できるソフトです。こちらでも使い方くわしく解説してくれております。 JAVAのダウンロードとインストール https://www.java.com/ja/download/ JavaSetup8u111.exeがおちてくるのでこれをインストール。(2016-10-26現在) OWASP ZAPのダウンロードとインストール https://code.google.com/archive/p/zaproxy/downloads ZAP_2.5.0_Wind...
2016.10.25 火
インストール後の設定 インストールと設定が終わるとデフォルトの機能はすべて揃った状態でEC-CUBEが起動します。インストール後に更新されるファイルは以下になるので、Gitなどでの開発またはrsyncなどでの同期とかする場合は、以下のファイルをignoreすることになります。 app/cache/doctrine/* app/cache/eccube/* app/cache/twig/* app/config/eccube/config.yml app/config/eccube/database.yml app/config/eccube/mail.yml app/config/eccube/path.yml app/log/* ※邪道ですが、EC-CUBEをマニュアルどおりインストールし...
2016.10.24 月
HDDを初期化します。中身が全部消えるのでご注意ください。今回はDebian6でやっています。Ubuntuのやり方はこちら参照ください。 まずはマウントされているHDDのパーテーションを確認 fdisk -l Disk /dev/sdb: 2000.4 GB, 2000398934016 bytes 255 heads, 63 sectors/track, 243201 cylinders Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes Sector size (logical/physical): 512 bytes / 512 bytes I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes ...
2016.10.24 月
WPの歴史的な経緯がいろいろあってテーマディレクトリまでのパスの取得の方法は複数あります。必要になる項目は、URLとServer内のフルパスということになるかと思いますが、これがまたややこしい。おそらく以下の例以外にもたくさん関数があるような気がします。 テーマまでのフルパスを取得する もっとも楽なのが、すでにdefineされているTEMPLATEPATHです。これだけでフルパスを取得できます。何らかのテーマカスタマイズでオリジナルのテンプレートをインクルードするとか画像を呼び出すとか多方面で使えます。 <?php print TEMPLATEPATH; ?> <?php include(TEMPLATEPATH.'/underbar.php'); ?> <?p...
2016.10.24 月
MovableTyleのサーバー移行方法はいろいろあるのだけど、往年のWeb屋さんはあまりCMSの面倒くささについてはさほど理解が深くないのでHTMLをスポンとFTPであげてしまえばハイお終いというぐらいなものだと思っています。にも関わらずCMSを使ったWEBサイトの移行はそうは簡単ではないです。以下MobaleTypeのサーバー移行の要件をまとめてました。 MTで生成したHTML,CSS,JSなどのファイルそのものの移動。 MT(CMS)ファイルの移動。(mt-config.cgiの設定変更) 移動元のMTからバックアップ、移動先のMTへ復元(記事とテンプレートの移動) SSL、ソシャルボタンなどの設定 1. MTで生成したHTML,CSS,JSなどのファイルそのものの移動 殆どの場合WE...
2016.10.24 月
思わず溜めすぎてしまったログがgzで80MB近い容量になっていて展開したら2GBあった。のだけど、このファイルをいろいろ加工しないといけなくて、いろいろ触る度にコマンドラインでさえ5分ぐらい返ってこないということになってしまったので、その時の作業のメモです。 # split -l 10000 sample.log とやったら、676ファイルに分割されてさらに出力できないというエラーが出た。いったい何行あるんだということで、仕方なく1GBで分割してみた。 # split -b 1000m sample.log -rw-r--r-- 1 root root 1048576000 Oct 31 18:59 xaa -rw-r--r-- 1 root root 1048576000 Oct 31 1...
2016.10.23 日
WordPress Codex WordpressのフィードはそのまんまPHPで作成します。現在4種類のフィードが使えるようになっているようです。オリジナルのテーマ作成時にはフィードの作成も欠かせないので作り方を解説します。すでに公式ページに詳細に書かれているのですが…。 以下のURLですでにアクセスが可能になっています。ですが、テーマによってはアクセスできない場合があるみたいです。 http://example.com/wp-rss.php http://example.com/wp-rss2.php http://example.com/wp-rdf.php http://example.com/wp-atom.php http://example.com/?feed=rss http:...
2016.10.23 日
利用可能なFontをダウンロードしておきます。(.otf .ttc .ttf等) アプリケーションにFont Bookというのがあるので、それを開きます。 左メニューからすべてのフォントを選択します。 上部バーの[+]マークをクリックして、ダウンロードしたフォントを選択します。 開くをクリックしてインストール完了です。 左メニューのユーザーを選択するとインストールしたフォントが新しく追加されています。 別のアプリケーションで利用する際もFont Bookから自動的に読み出されるので問題なしです。 インストールされたフォントはここらに格納されるようです。 /System/Library/Fonts/*.ttf /Users/osamu/Library/Fonts/*.ttf https://s...
2016.10.22 土
WordPressなんかの記事作成・更新時のPING送信一覧です。 http://rpc.reader.livedoor.com/ping http://ping.rss.drecom.jp/ http://ping.ask.jp/xmlrpc.m http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=あなたのサイトのRSSファイルのアドレス http://ping.fc2.com http://rpc.technorati.jp/rpc/ping http://ping.namaan.net/rpc/ http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC http://b...
2016.10.22 土
spfフラグの基本 Gmailをはじめ最近spfフラグなるものを設定しないとときとして迷惑メール扱いされたり、最悪の場合メールがどばないということになったりします。なのでこれからはメールサーバー設定の際は必須になる予感です。2015-05-25現在ではまだ「迷惑メール対策」ということになっているような気配です。 example.comでspfフラグを設定するにはTXTレコードに以下のように設定します。 example.jp. IN TXT "v=spf1 +ip4:12.34.56.678 -all" ネットワークアドレスで設定することも可能です。 example.jp. IN TXT "v=spf1 +ip4:192.168.100.0/24 -all" 冗長化などでメールサーバーが2つあ...
2016.10.21 金
固定ページをウィジェットなどに表示するには、 <?php wp_list_pages(); ?> という感じで、wp_list_pages()を使います。公式Wordpress Document すでに公式ドキュメントにかなり詳しく書かれているので、ここで説明すべきことはあまりないのですが、あっさり使うとしたら、以下のような感じになります。 <div class="widget"> <h3 class="widget-header"><?php _e('Pages'); ?></h3> <ul> <?php wp_list_pages('title_li=&exclude=1151,1169'); ?>...
2016.10.21 金
最近はjsファイルが多すぎて厄介です。requireJSとかあるけどよほど大規模にならないと使わないです。 ヘッダーがもの凄い量になるのでjsは分けてインポートした方が確実にいいです。ヘッダーには以下のように記述して、 <script type="text/javascript" src="./js/import.js"></script> とやって、 import.jsというファイル名で以下のように作成して、配列に読み込むJSファイルの値を書き込んでゆきます。最後の値のコンマをつけちゃうとIEでエラーが出る筈なのでご注意。 function importJS() { if (! new Array().push) return false; var scripts ...
2016.10.21 金
いろいろなPCを使っているとローカル環境のみでプログラミングするのが非常につらいので、DocumentRootをGoogleドライブにしてしまえばよいというわけなのです。勿論Dropboxとかでも同様のことができるし、強いていえばAmazonのクラウドストレージ的なものを使う方がもっと気持ちがいいです。とはいえGoogleドライブは無料枠で15GBほど使えるし有料の100GBでも年間$1.99*12=$13.99(1500円弱)程度。 Googleドライブのマウント Googleアカウントを取得してPCにマウントするまでは割愛。 http://room9.jp/2014/01/22/080000/ マウントポジション たいていはここらあたりにマウントされると思います。フォルダー名が日本語にな...
2016.10.21 金
MacのTransmitはものすごく優秀でサポートもとてもいいです。TransmitはSSH接続とかのRemoteディスクをPC内にマウントしてLocalライクに扱えるという素晴らしい機能があります。ディスクマウントにはヘルパーをダウンロードする必要があります。Windowsでもできないでしょうか。 ディスクマウントでLocalディスクのように扱うという意味では、クラウドサーバーが発達してゆく現在、これからはもっとニーズが大きくなると思います。 既存のSSH接続(とかしているその他のものもですが)をしておく。 あらかじめFTPとかSFTPとかWebDAVとかで何かしらのリモートサーバーにアクセスしておいてください。 マウントする Transmitの下の方にディスクアイコンっぽいものがあるので...
2016.10.19 水
しかし何世代に渡ってfloatの解除しなくちゃいけないんですか。むかしはclear=”both”だったわけです。だいたいこれ入れときゃいい的なもので、とかね。ほんとに適当でした。ついでoverflow: hiddenの時代が来たわけですが一部のブラウザーで全然ダメ。 今はこれですからね。 .box { zoom: 100%; } .box:after { content: ""; clear: both; height: 0; display: block; visibility: hidden; } もうあんまり意味とか考えたくないです。
2016.10.18 火
Silexを使っている開発というのを見たことがなくて、これは世の中的に本当に使われているのかという疑問をもっていましたが、EC-CUBEがとうとうSilexベースで開発してきました。Symfony使わないところがまたいいですね。Silexも使わないとダメな時代になってきたのかなということで導入方法です。 Silex Silexを使ってみた感想としては、ミニマルから自分で構築するのは結構面倒くさいです。例えば会員ページ使う系のサイトとかを作るのだったらえらく面倒くさい。とはいってもマイクロフレームワーク的なことをうたっているのでそれもそのはず、かんたんにPHPを使ったページを作るのだったら(とくに今後大きく発展するようなPHPサイト)結構いい感じのつくりになっております。 Symfonyベース...
2016.10.12 水
ひっさびさに同期の設定したら全然できなくてかなり参ったので、もう基本からやり直しみたいな感じでの備忘録です。なんだかんだでCentOS7にする人もいないし専用サーバーもCentOS6だし今回もCentOS6でやりました。 これ初心者がやろうとしたら意味わからないんじゃないかなと思いつつも、自分でも相当に忘れてしまっていたのでざっと基本的な流れをおさらいします。 特に説明も何もないとは思いつつも複数のWEBサーバー何かの同期を取る際には結局リアルタイムでミラーリングすることになります。ロードバランサーによる振り分けなどでWEBサーバーの冗長化を伴うとずべてのWEBサーバーの内容は全く同じでなければなりません。やり方としてはすべてのWEBサーバーにNASなんかをマウントしちゃって…というの1番楽...
2016.10.12 水
TwitterとFBとLINEですか。Tumblrでも共有ボタンが作れます。 共有ボタン https://www.tumblr.com/buttons?language=ja_JP Document https://www.tumblr.com/docs/ja/share_button
2016.10.12 水
TumblrのPostボタンを設置したら以下のエラーでボタンが機能してないようでした。 Mixed Content: The page at 'https://www.tumblr.com/widgets/share/tool?canonicalUrl=[*任意のURL1]&shareSource=tumblr_share_button' was loaded over HTTPS, but requested an insecure image '[*任意のURL2]'. This content should also be served over HTTPS. Tumbrのボタン設置に限った話ではなく1つのページにhttp/httpsが混在しているというエラーです。いろいろ調べ...
2016.10.11 火
数あるウィルス検知ソフトが実際に本当に稼働するのかどうかというテストが必要ば場合がありますが、そのような用途の疑似ウィルスコードが用意されています。カスペルスキーのWebページでそのコードをコピペすることができます。 https://support.kaspersky.co.jp/459 以下のコードをコピペしてPCやサーバーの任意の場所におくとウィルスソフトが検知しアラートを出してくれます。 ファイル拡張子は(私のテストによれば)任意のもので構わないです。 X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H* 擬似的なコードなので実際は無害です。が、ウィルス検知ソフトはウィルスとして反応するので、それなりの...
2016.10.10 月
Coccinellidaのダウンロード 以前にCoccinellidaを使ってみたら原因不明でつながらなかったのでしばらく使っていなかったのですが、久々に使うと普通に使えました。2019-04-18時点でCurrent Version – 0.7です。できるだけ新しいものを使った方がよいでしょう。至るところにダウンロードサイトがあるので、特に問題ないかと思います。 https://sourceforge.net/projects/coccinellida/files/ おそらく公式ページと思われるCoccinellidaのホームページ ダウンロードするとCoccinellida.appというアプリケーションファイルが出てくるので、とりあえずはアプリケーションフォルダに移動しておき...
2016.10.4 火
cronが設定されているかどうか確認する $ crontab -l で現在のcron設定が表示されます。cronはユーザー単位で設定されるので、スーパーユーザーの場合はrootがcronを設定することになりますので注意。設定が初めての場合、または何もない場合は、「no crontab for <ユーザー名>」と言われます。 $ crontab -l SHELL=/bin/bash PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin:/var/lib/gems/1.8/bin RAILS_ENV=production # m h dom mon dow command */30 * * * * perl /h...