hello foo bar Saba noteCentOS7の便利な設定をしておく
Archive "2017年3月"を表示しています。
2017.3.31 金
/etc/profileにショートカットを追加しておく llでリスト表示させるようにしておきます。 vi /etc/profile .... # some more ls aliases alias ll='ls -al' alias la='ls -A' alias l='ls -CF' 追記が気持ち悪い人は、/etc/profile.dでもいい。 cd /etc/profile.d touch bash_alias.sh vi # some more ls aliases alias ll='ls -al' alias la='ls -A' alias l='ls -CF' :wq
2017.3.29 水
あんまりフロントエンド的な仕事しないのですが、時々しないといけないときがあってそういうときに若い子からおしえてもらった備忘録。 すべてを読み込んでから処理。 いろんなパラメータがうまいこと取得できないとか取得できていてもおかしな値だったときには、window.onloadをかませます。 window.onload = function() { doSomething(); // DOM 構築後に実行したい関数の呼び出し }; ブロックのheight()が取得できなくてかなり悶絶しましたが、すべてが読み込まれる前にJSが実行されてしまうと対象のオブジェクトが取得できないということになるそうです。 そういう意味でJavascriptの読み込み自体を付近に書くというのが近年主流になってきた気がしま...
2017.3.26 日
普通のクラウドサーバーとかVPSとかだったら最初からSSHが入っているのでほぼSSHの初期設定は必要なのですが、ここではセキュリティー上、パスワード認証を不可にして秘密鍵の接続のみということにします。個人的にはrootをよくつかうのでrootの接続は秘密鍵+IP制限でよかろうと思います。鍵の設定とかはこちら参考にしてください。 SSHの設定 パスワードのログイン禁止 パスワードのログインを禁止する cd /etc/ssh/ cp -p sshd_config sshd_config.org vi sshd_config PasswordAuthentication yes ↓ PasswordAuthentication no systemctl restart sshd これでパスワードで...
2017.3.26 日
Linuxは進化しすぎていろいろな設定方法がありすぎて気持ちが悪いのでここではシンプルな方法のみ。 コマンドプロンプトのホスト名を変更 hostnameファイルで変更 コマンドプロンプトのホスト名を変更 vi /etc/sysconfig/network .... HOSTNAME=centos7.example.com .... たぶん再起動しないとダメ。 hostnameファイルで変更 vi /etc/hostname .... 127.0.0.1 centos7.example.com .... .bashrcで変更 サーバー全体に反映させるんだったら、/etc/profileを変更した方がいいかもです。個別に設定するのだったら.bashrcか.bash_profileに設定するのがよ...
2017.3.26 日
CentOS7 インストール後の初期設定 CentOS7の便利な設定をしておく CentOS7 ホスト名の設定(変更)方法 SSHの設定 無料SSLを取得する Let’s Encrypt
2017.3.23 木
これいいですよ。 – Remodal – GitHub Remodalの入手 Githubからもってくるのが一番手っ取り早いかと思います。GitHub ダウンロードしたらREADMEなどいろいろなファイルが入っていますがミニマムで使うのは以下の2ファイルになります。 Remodal-master/src/remodal.css Remodal-master/dist/remodal.min.js (または、Remodal-master/src/remodal.js) 自分でデザインとかこだわらない人は、以下のテーマも読み込んでしまいましょう。 Remodal-master/src/remodal-default-theme.css 設定 まずはファイルを適当なところで...
2017.3.22 水
PHPのif文をHTMLの中で書く方法 PHPのif文をHTMLの中で書く方法は稀に必要だけど、基本使わないのですぐ忘れる。こんな書き方できるの知らなかったですよ。なんかMTタグみたいなだな。 <?php if ($hoge == 'xxxx') : ?> ここにif文が通った時のHTMLを書く <?php elseif ($hoge == 'yyyy'): ?> elseifの場合のHTMLをここに書く <?php else : ?> elseの場合のHTMLを書く <?php endif; ?> 意味としては以下のコードと同じみたいです。 <?php if ($hoge=='xxxx') { print 'ここにif文が通った時のHT...
2017.3.20 月
ミニマムでインストールしていたらcomposerからインストールしないといけないですが、そこは割愛。 monologはいわゆるログを取るモジュールなんですが、そもそもメモリ不足でFatal errorでコケた場合とかにログそのものが残らないという悲しいことになってしまったりという自体をそこそこ解消してくれる優れものです。シェル立ち上げて適当にログ取っちゃおうという方々もこっち使った方がいいです。 ログを取る monologを使いたいコントローラのいちばん最初で、monologをuseしてあげます。 // monolog use Monolog\Logger; use Monolog\Handler\StreamHandler; 今回ここではHandlerは使わないですがいずれ使うので一緒にu...
2017.3.20 月
Let’s Encrypt 総合ポータル 普通のSSLと何が違うのかというのはいろんなサイトさんで説明しているので詳しいことは割愛。とはいえ、この無料SSLの最大の特徴は3ヶ月で自動的に無効になり更新が必要というところです。認証はDVのみ。無料にて完全自動化なので、ヘルプデスクとかお問い合わせとかが全くないので自力でやらないとだめ。以上が簡単ではありますが、この無料SSLの特徴になります。 取得ツールのインストール SSLの発行はGithubからツールをインストールして行います。 cd /usr/local/ git clone https://github.com/certbot/certbot certbotが落ちてくればOKです。 続いて、certbotが依存するパッケージ...
2017.3.16 木
SSLを使う際にいちいちmod_sslインストールしなくちゃいけない感じが時代遅れ感じがします。 ちなみにApacheはServer version: Apache/2.4.6 (CentOS)でやってます。 mod_sslのインストール yum -y install mod_ssl mod_ssl.x86_64 1:2.4.6-45.el7.centosが2017年3月現在では落ちてきます。 /etc/httpd/conf.d/ssl.confができてくるので設定。 vi /etc/httpd/conf.d/ssl.conf 基本設定としては DocumentRoot "/var/www/html" ServerName www.example.com:443 でこと足りるのだけど、Apa...
2017.3.14 火
Apacheの権威みたいになってきて気持ち悪いことになってきたので、nginx派になろうとして、nginxでphpを設定するときにphp-fpmでハマる。 socketがない 2017/03/14 19:49:50 [crit] 1224#1224: *8 connect() to unix:/var/run/php-fpm.sock failed (2: No such file or directory) while connecting to upstream, client: 123.456.789.000, server: www.example.com, request: "GET /test.php HTTP/1.1", upstream: "fastcgi://unix:/v...
2017.3.14 火
オプション・パッケージをインストールする # yum -y upgrade # yum groupinstall "Base" # yum groupinstall "Development tools" # yum groupinstall "Japanese Support" # yum install bind-utils (dig install) # yum install nmap 上記で事足りますが、その他自分が使うものをいろいろ見繕ってインストール。yumのupgradeをしておくと、”Base”,”Development tools”,”Japanese Support”はすでにインストールされてるっぽ...
2017.3.14 火
$_POSTで受け取ることも勿論できるのですが、Symfony2を使っているのだったら使わない方がよいです。 リクエストのコンポーネントをよんで$requestから該当のポスト値を取得します。ポスト値はprotected(だったと思う)なので、いわゆるゲッター・セッターで取り出すという段取りになります。 namespace fooBundle\Controller; use Symfony\Component\HttpFoundation\Request; class barController extends Controller { public function indexAction(Request $request) { $foobar = $request->get('fo...
2017.3.10 金
結局xamppとかApacheとか入れないとPHPは使えないので作業が楽な方のxamppで。コマンド使うときは直接PHPを起動するといいみたい。 $ /c/xampp/php/php.exe -v PHP 5.6.19 (cli) (built: Mar 2 2016 20:08:35) Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies 普通に動いた。 $ /c/xampp/php/php.exe bin/console list Symfony2のコマンドも普通に動いた。
2017.3.9 木
LocalStorage(Web storage)は今では殆ど実用的になってきたので私も使おうかと思います。かなり古いブラウザー使っている人にはたぶん無効になってしまうのでここは仕方のないところですが、スマホ向けのWEBアプリとかだったらだいたい大丈夫かと思います。使い方はCookieより断然楽かも。 LocalStorageが利用できるかどうか確認 if(('localStorage' in window) && (window.localStorage !== null)) { alert('Available'); } else { alert('Not available'); } データの初期化 // init localStorage localStorage.c...
2017.3.9 木
Options: -h, –help Display this help message -q, –quiet Do not output any message -V, –version Display this application version –ansi Force ANSI output –no-ansi Disable ANSI output -n, –no-interaction Do not ask any interactive question -e, –env=ENV The environment name [default: “dev”] –n...
2017.3.9 木
コマンド一覧 Symfony2には便利なコマンドというかコマンドないと制作できないです。かつてコマンドはapp/consoleだったと思ったけど知らないうちにbin/consoleになってました。 $ cd /SYMFONY2_APP_DIR/ $ php php bin/console list
2017.3.9 木
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1404/08/news124.html
2017.3.8 水
Imagemagickで/tmpにいきなり40GB以上のファイルが作成されるという問題。magick-*というディレクトリ名で生成されます。これdiskサイズとか全く関係なくてImagemagickが予期せぬエラーで異常終了した際に作業中のファイルの残骸を/tmpに投げ捨てるというものです。 処理能力を大きく上回る大きさの画像などを処理した際に起きることが多いので(故に残骸がファイルが数GBになってしまう模様です。)Imagemagickの例外処理を加えるのが正しい処理。 identify -list resourceというコマンドを叩くとDiskの部分がこれらファイルのサイズの制限のようです。私の環境ではunlimitedだったので制限がないという状態なのだと思います。 # identif...
2017.3.4 土
Imagemagickで解像度を変更しようと思ったらわりと巷に出ているコマンドはうまくいってくれなかったのですが、以下のコマンドでいけました。 convert aaa.png -density 300 -units PixelsPerInch bbb.png -densityでper/inchの解像度を設定します。何も設定しない場合は72/dpiになります。 phpの中でオブジェクト使ってやるとき 300dpi/inchで設定したいときは、 $dpi = 300 / 2.54; $obimg->setImageResolution($dpi, $dpi); setImageResolutionは1cmでの解像度になってしまうため通常のinchの解像度にするには2.54の近似値で割ってや...