hello foo bar Saba noteCSSで画像を中央線でトリミングする
Archive "2017年12月"を表示しています。
2017.12.28 木
htmlの組みかたで、外枠になるdivを作ってあげてその中にimgタグを入れる感じになります。 <div class="outerframe"><img src="foo.jpg"></div> コツは外枠で大きさを指定してあげて、その外枠に対して中身の画像をabsoluteしてあげるところですかね。外枠よりも大きい画像を準備しないと基本おかしなことになりますが、幅を100%で指定しているので、高さを余らせないように注意すればよいです。 .outerframe { height: 100px; width: 100%; overflow: hidden; position: relative; img { position: absolute; top: ...
2017.12.27 水
[command]+[K]が面倒くさいと思う人はマウントしておけばいいです。 mount_smbfs //admin@192.168.1.10/system /Users/hogehoge/system Password: リモートにあるホスト(192.168.1.10)のsystemディレクトリをマウントしたいときは、上記のような感じです。 adminとパスワードでログインするような感じですかね。 ※Sierra においては mount_smbfs は非推奨で、mountコマンドでいけるらしいです。 https://qiita.com/mach3/items/e7021b9e50f2b536a86b
2017.12.26 火
パスフレーズなしで作成 $ssh-keygen -t rsa -b 2048 -N "" Generating public/private rsa key pair. Enter file in which to save the key (/c/Users/hoge/.ssh/id_rsa):ここはリターン Your identification has been saved in /c/Users/hoge/.ssh/id_rsa. Your public key has been saved in /c/Users/hoge/.ssh/id_rsa.pub. The key fingerprint is: SHA256:ZiuTPCTiDhJOsu5pj7Gq4LfRnT5aCRH6...
2017.12.26 火
本当にみんなアホなんじゃないかと思うときがありますがAWSはもう進みすぎてしまって意味がわからないという感じなんだと思います。AWSがクラウドだとか何とかいう言葉尻を覚える前に理解しておかないといけないことがたくさんあります。 そもそもサーバーとは何か? サーバっていうのは、物理的な物質の側面と概念(情報)という側面があります。むかしは物質的な側面が情報を支配していたわけです。つまりサーバーに入っている情報量は冷蔵庫とか倉庫とかと同じで物理的に決定されていたわけです。だいたいどこの世界でもこういう考え方が適用されるので比喩的に受け入れられやすいといったものになります。この場合物質的な側面がソフト的なポテンシャルを限定するわけです。 さて現在のクラウドサーバーがどうなっているのかというと、物質...
2017.12.25 月
Gitでリモートリポジトリにプッシュしたときにリモートリポジトリの内容を開発環境に反映させるというやつを作ります。 正確にいうと開発者がpushしたタイミングで開発環境(として設定しているホスト)が自分でpullをするという仕組みです。 hook (post-receive) リモートリポジトリの中にhooksというディレクトリがあって、その中にフックのサンプルが幾つか入っています。pushしたときに発動してくれるのが REMOTE_REPOSITORY/hooks/post-receive というやつになります。post-receive.sampleとなっているので、post-receiveにリネームして使います。中身見てみるとわかるのですが、ただのbashの実行ファイルです。pushした...
2017.12.14 木
結構単体で使うことが多いです。Monologはほんといいですよ。 vendorにmonologをおいておいて、monologのクラス作って、それぞれのページでログが必要な際にmonologのclassを呼んで使うみたいな感じになると思います。 Monologのインストール まずはコンポーザーを入れてmonologを単体でひっぱってくるまで。 curl -s http://getcomposer.org/installer | php php composer.phar require monolog/monolog 初期設定 vendor/autoload.phpを読み込んでしまえば殆ど作業は終わりで、logのパスとロギングの内容を書いてゆけば終わり。楽。 <?php require_...
2017.12.13 水
CentOs7で新しくZONEを作って恒久的に設定させます。 http、https、mysqlを使えるようにします。 さっくり版です。 firewalldの起動 systemctl start firewalld firewalldの自動起動設定 systemctl enable firewalld まずはデフォルトゾーンの確認。 firewall-cmd --get-default-zone public ZONEの作成 firewall-cmd --permanent --new-zone=newzone success 設定変更したのでリロード firewall-cmd --reload success 作成したzoneの確認 firewall-cmd --zone=newzone -...
2017.12.13 水
最近はhttpプロトコルでのアクセスが異様に多くて何でもかんでもhttp/httpsになってきているので接続の確認方法いろいろ紹介します。 やたらとプロキシ・サーバーがあったり妙なアクセス制限があったりFWの設定情報を開示してくれなかったり世の中いったいどうなってんでだというところではありますが、順を追えばわかったりしますので根気強くハックしましょう。 特定ホストに接続できない(返り値を得ることができない) 例えば以下のようなURLにアクセスできないとします。ステータスが403になってしまったなどです。 host.example.com digでIPを探す どういう理由かはわからないので、取り急ぎdigでIPアドレスを求めます。 $ dig host.example.com xxxxx.co...
2017.12.8 金
正直このアイコンがどこまで使えるかという問題があるはあるんですが、Font AwesomeはWebページで使われる典型的なアイコンを文字として扱うことができるサービスです。コーディングするときには、 <img src="icon.png"> と書く必要がなくなり、 <i class="fa fa-tasks fa-lg"></i> という感じでクラスの指定だけでいける。 CSSを読み込むだけで使えるのでとてもいいです。依存関係までちゃんと見ていないのですが、最新のブラウザーではそこそこ使えるんじゃないかというところです。$60で有償版も使うことができます。買ってみようかな。 設定と準備 CDNを使う場合は、 <link href="https://m...
2017.12.7 木
そのまま使えるRewite ホスト名を条件にするやつ ホスト名がexample.comの場合は、httpsにしてアクセスさせる RewriteEngine on RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example\.com$ RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
2017.12.6 水
LocalhostでSMTPサーバーというのはごく頻繁。今回は外から使えるSMTPサーバーの構築手順です。 例えばLaravel5だったら.envで以下のような感じで使えるようにします。開発とかでちょこちょこ使う感じの想定なので、sslとかtlsとか設定してません。通常のいわゆる本物のメールは最近うるさいので、こういう送信メールサーバー使わない方がいいです。 開発とかで簡易的に使うのでsslとかtlsとかはなし。 postfixを使う。 普通のパスワード認証 ポートは587 (25は使わない) Laravelとかの設定ではこんな感じになる。 MAIL_DRIVER=smtp MAIL_HOST=smtp.example.com MAIL_PORT=587 MAIL_USERNAME=smtp...
2017.12.6 水
gulpは正直複雑すぎて結構つらい。 npm-scriptsが断然いい。 gulpより簡易でシンプル。preprosよりプロっぽい。sassより柔軟。 cidermitaina/starter-kit-npm-script まずはnode.jsが動くようにしておくのと、npmでnode_moduleを予めインストールしておくこと。 git@github.com:cidermitaina/starter-kit-npm-script.git npm install package.jsonのある階層で、以下実行。ビルトインサーバー的な感じで npm run start 私の環境ではChromeでlocalhost:3000でサーバーが立ち上がります。 publicがDocumentRootにな...
2017.12.6 水
macOS Mojaveにnode.jsをインストールしていろいろできるようにします。 homebrowのインストール nodebrewのインストール node.jsのインストール homebrowのインストール Mac用のパケージマネージャをインストールします。本家のホームからコピペしてrubyでインストール。rubyはデフォルトでインストールされているので本当にコピペだけでOKです。 https://brew.sh/index_ja.html /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)" インストール途中でパスワードの入力プロンプトが現れ...
2017.12.5 火
インストール 改ざん検知の有名なソフトclamAVをインストールします。 yum -y install --enablerepo=epel clamav-server clamav-data clamav-update clamav-filesystem clamav clamav-scanner clamav-scanner-systemd clamav-devel clamav-lib clamav-server-systemd デフォルトでこのまま使えるかと思うのでまずはウィルススキャンを手動で実行してみましょう。 テスト ダミーのテスト用ウィルスファイルを準備します。Nortonとかが敏感に反応するのでPC上でやる場合はウィルス検知系のソフトをいったん切ります。 cd /root w...
2017.12.5 火
NFSサーバの設定 nfsのインストール nfs-utilsをインストールします。 # yum -y install nfs-utils サービスを起動 # systemctl start rpcbind # systemctl start nfs-server 自動起動を有効にする # systemctl enable rpcbind # systemctl enable nfs-server マウントする領域を作成 # mkdir /home/user/nfsserver テストファイル作成 # vi /var/www/nfs/test.txt 共有設定 # vi /etc/exports /home/user 192.168.2.0/24(rw) または、 /home/user 192...
2017.12.5 火
セキュリティー的にもまたはサーバー設定時にもポートスキャンは何だかんだで使うのでコマンドラインで確認しましょう! (全然他人のIPを無限にポートスキャンするとあまり気持ちよくないのでやめましょう!) nmap 普通はデフォルトでインストールされているものではないのでyumからインストール yum -y install nmap これで使えるようになります。 普通に使う nmap localhost UDPで利用しているポート nmap -sUV localhost TCPで利用しているポート確認 nmap -sTV localhost netstat nmapが使えない場合はnetstatでやるといいかも。 UDPで利用しているポート netstat -lp --udp TCPで利用している...