Archive "2018年3月"を表示しています。
2018.3.30 金
git push –delete origin remotes/origin/BRANCHNAME repos@example.com’s password: error: unable to delete ‘remotes/origin/BRANCHNAME’: remote ref does not exist error: failed to push some refs to ‘ssh://repos@example.com:22/home/repos/PROJECT_NAME/repos.git’ 無駄なブランチが山程あって消えなくなったら、 git remote prune origin でリモートに残ってし...
2018.3.26 月
autoload.phpをrequireする際に返り値を返してくれます。 $autoloader = require_once("vendor/autoload.php"); var_dump($autoloader); これだといっぱい出過ぎるので、 $autoloader = require "vendor/autoload.php"; echo json_encode($autoloader->getPrefixesPsr4(), JSON_PRETTY_PRINT|JSON_UNESCAPED_SLASHES); こっちの方がいいです。Autoloadの位置と実際のパスを出力してくれます。 [PHP]ComposerでAutoload出来ない時の確認方法
2018.3.26 月
ちょっと遅れ気味ですが、Wordpress Restのお話です。 https://ja.wp-api.org/ https://wordpress.org/plugins/rest-api/ MovableTypeもそうだったようにWordperssもそうなりました。先日SOAPクライアントを使いましたがSOAPと大差ないというか、ほんとにAPIそのものです。 Wordpressが生まれ変わっちゃいました。 投稿を取得する WordPressに指定のURIでアクセスすると投稿の内容がjsonで取得できるというわけです。 http://example.com/wp-json/wp/v2/posts/ 以下にアクセスするとそのままjsonが取得ができます。Wordpressの(開発でよく使う)投...
2018.3.19 月
制作者のブラウザーキャッシュを削除する作業。 迷言: ディレクターさんの嘲笑気味な「別のブラウザーで見ればいいのでは?」 制作者はいろんなブラウザーで制作確認をするので別のブラウザーで見ればキャッシュがないということはありません。ディレクターはなぜ別のブラウザーにキャッシュがないのでしょうか?それは別のブラウザーで確認作業をしていないからです。
2018.3.17 土
https://readouble.com/laravel/5.5/ja/packages.html
2018.3.16 金
h1タイトル PHPフレームワークInterop Groupへようこそ!私たちは、プロジェクト間の共通点について話し合うことと、よりよく働く方法を見つけることを目標とする、確立されたPHPプロジェクトのグループです。PHPフレームワークInterop Groupへようこそ!私たちは、プロジェクト間の共通点について話し合うことと、よりよく働く方法を見つけることを目標とする、確立されたPHPプロジェクトのグループです。 h2タイトル PHPフレームワークInterop Groupへようこそ!私たちは、プロジェクト間の共通点について話し合うことと、よりよく働く方法を見つけることを目標とする、確立されたPHPプロジェクトのグループです。 h3タイトル PHPフレームワークInterop Groupへ...
2018.3.16 金
QRコード表示 https://chrome.google.com/webstore/detail/the-qr-code-extension/oijdcdmnjjgnnhgljmhkjlablaejfeeb?hl=ja Alt&Metaチェック https://chrome.google.com/webstore/detail/alt-meta-viewer/jjcjblcbnjhgjlnclhficglfjedhpjhl?hl=ja Gmail誤送信防止 https://chrome.google.com/webstore/detail/safety-for-gmail/pjbnfpohnepfohjeklbpeekacpellded?hl=ja
2018.3.13 火
前提条件 composerをそこそこ使える人。 gitをそこそこ使える人。 Githubのアカウントを作ってpush出来るように鍵の設定などを行っておく。 Travis CIのアカウントを作っておく。 (Githubのアカウントでログイン。) Packagistのアカウントを作っておく。 (Githubのアカウントでログイン。) Githubで適当なリポジトリを作成する Pachagistに登録するリポジトリとして適当なリポジトリを作成します。 ここでは osamuya/testPackage https://github.com/osamuya/testPackage.git として作成しておきます。 testPackage/としてプロジェクトを作成する感じでよいかと思います。 Packa...
2018.3.7 水
Mauticではトラッキングコードで取得できるリードのことをコンタクトっていうらしいです。 右上の歯車マークをクリックして「設定」メニューを選択します。左に出てきたメニューに「Tracking settings」があるので、その項目をクリックするとすでにトラッキングタグが出力されていると思います。これを対象サイトの”</body>”タグの手前に貼れということになってますね。 ... <script> (function(w,d,t,u,n,a,m){w['MauticTrackingObject']=n; w[n]=w[n]||function(){(w[n].q=w[n].q||[]).push(arguments)},a=d.createE...
2018.3.7 水
Mautic “Powerful marketing automation” インストールと設定につづいてクラウド版についての覚書です。 クラウド版の入り口はこちら Mautic Open Marketing Cloud 無料版だとすぐに誰でも使えるようになっているようです。 Use Free version Nowというボタンからサインアップできます。公式的に表向きでは「法人」しか申し込めないような仕様になってました。 簡単すぎてびっくりですが、デメリットもあります。無料のリード(Mauticではコンタクトと言います)数が5,000件までで、それ以上は課金が必要となります。BtoBや小規模サイトであれば十分ですが、BtoCやECサイトではちょっと物足りないですね。 ...
2018.3.5 月
マーケティングオートメーション mautic mautic Google Analyticsみたいなものがオンプレミス型とクラウド型でできるっていうようなWEBソフト。雰囲気的にはかつてのアクセスカウンターとかみたいなものが、ものすごく拡張されすぎたようなWEBソフトだと思えばよいかと。オンプレミス型は自分のサーバーにDBを持つのでデータはほぼ無限に蓄積できますが、クラウド型(無料)は制限があります。クラウド型にいたってはGoogle Analyticsと同等。 SymfonyベースのPHPで作られているので、改造するといろんなことができそうです。 Download Download Cloude https://mautic.com/ Document https://mautic.org...
2018.3.4 日
rsyncなどの実行をWEBページインターフェイスから実行しようと思うとそもそものユーザーではなくApacheがユーザーとして実行するので思うように実行できないことがります。更にSSHでリモート接続するときは実行ユーザーが全く違うので秘密鍵を読めないということになります。 しかし開発をしているとごく頻繁にいわゆるログインユーザーとApacheユーザーを併用したいという状況が訪れます。以下のユーザーを例にして説明します。 user: sampleuser Apache: apache PHPの実行ユーザーは以下で取得できます。 posix_getpwuid(posix_geteuid())['name'] cliでコマンドラインで実行すると想定通りのsampleuserとなりますが、webから...
2018.3.4 日
マイグレーションの設定でも結構便利なものがあります。 softDeletes() $table->softDeletes(); いわゆるdelete flag的な仕事をやってくれます。この設定はselectの際に特にwhere文で条件設定をしてなくても理論削除の有無を判断してくれる便利さ。 softDeletes()でテーブルカラムを作成するとカラム名はdelete_atになります。フラグが立つのではなく削除した日時が追加されます。 use Illuminate\Database\Eloquent\SoftDeletes; をモデルに追加して使用します。 通常のdelete, destroyでdeleted_atに削除時間がセットされます。 モデルでの検索時に論理削除したデータは結果に...