Archive "2018年4月"を表示しています。
2018.4.27 金
Laravel5のパスワードの暗号化は、 vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Hashing/BcryptHasher.php ここらでやっております。 $hash = password_hash($value, PASSWORD_BCRYPT, [ 'cost' => $this->cost($options), ]); コストをオプションとして設定している感じです。普通です。 昨今のセキュリティー云々のあれでpassword_hash()関数自体がかなり複雑なことになっているので私は解析を諦めました。かつては保存してあるパスワードと入力されたハッシュを比較すれば済むというようなこともなくなり照合自体もpassword_verify(...
2018.4.19 木
config/app.phpを修正。 /* |-------------------------------------------------------------------------- | Application Timezone |-------------------------------------------------------------------------- | | Here you may specify the default timezone for your application, which | will be used by the PHP date and date-time functions. We have gone | ahead an...
2018.4.18 水
fatal: HttpRequestException encountered. この要求の送信中にエラーが発生しました。 Username for 'https://github.com': Gitのバージョンを上げろということでした。 バージョン確認。 git --version git version 2.15.0.windows.1 最新をインストール https://git-scm.com/ インストーラが落ちてくるのでインストールするだけ。 問題なくGithubにアクセスできました。 GitHubで認証エラーが発生するようになった
2018.4.11 水
デフォルトでは記事のタイトルと日付のみ表示されるわけですが、カテゴリー(ターム)とかアイキャッチのサムネイルとか、強いてはカスタムフィールとの一部なんかも一覧に表示させたいという場合のカスタマイズです。 一覧にカテゴリーを表示させる カスタム投稿タイプ名: test タクソノミー名: test_taxonomy manage_edit-[カスタム投稿タイプ名]_columns (設定する関数) manage_[カスタム投稿タイプ名]_posts_custom_column (表示する関数) の2つのWordpressの関数をオーバーライドしてあげる感じになります。 function manage_add_column($columns) { $columns['category'] = "タ...
2018.4.9 月
Laravel5.5でメール認証登録できるようにする Laravelのデフォルトの認証機能を作成する Laravel5.5でメール認証登録できるようにする 認証テーブルをカスタマイズ 認証テーブルを作成する 認証機能を新しいテーブルに紐付ける Laravelのデフォルトの認証機能を作成する Laravel5でユーザー認証の設定 デフォルトの機能はartisanコマンド一発で作成さきます。 php artisan migrate php artisan make:auth デフォルトのDBテーブルを使って簡単な認証機能を実装できます。 ですが、これだといわゆる一般的なものではなく実在しないメールアドレスなどでも登録できてしいます。 Laravel5.5でメール認証登録できるようにする 通常の会...
2018.4.4 水
致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。 やたらとバリデートが厳しくなったというべきなのか、よくわからないけどいろんな条件下で設定されているワードプレスの縛りがちょっときつくなったようです。テーマ更新時に自分自身のURLのコールバックをしているので、自分自身と通信できればOKです。また構文自体にエラーが有る場合は、これまた更新されませんが、これはWordpressを安全運用するための装置なのでここでは割愛。また根本的な問題としてテーマファイルとテーマファイルが格納されているディレクトリに書き込み権限がないとダメです。ユーザー権限の場合は777/666...
2018.4.3 火
事前の準備 項目 値 モデル app/SampleModel.php (namespace: App\SampleModel) テーブル名 sample_models を想定して説明します。(それともApp\Flightがいいですか?) namespace デフォルトの状態であれば、 use App\SampleModel; しておきます。newでもstaticでもそのままクラスが使えます。 通常は以下ぐらいやればこと足ります。 use Illuminate\Http\Request; use App\SampleModel; use Illuminate\Support\Facades\DB; newする $sample_obj= new SampleModel; でOKです。ほんとすごい...
2018.4.3 火
TwitterのAPIを使っていろいろな開発をします。 developer.twitter.com Twitterのアカウントをもっている人はそのままログインできます。アカウントのない人はTwitterのアカウントを作成してください。 アプリケーションの登録 https://apps.twitter.com/ 以下2つを取得する。 – consumer_key – consumer_secret 基本的な設定とTweetするところまで twitteroauthパッケージの導入 アブラハムさんのtwitteroauthを使います。 Github: https://github.com/abraham/twitteroauth Packgist: https://pack...
2018.4.2 月
Mauticの機能でお問い合わせフォーム的なものを作成することができますが、既存フォームにMauticのこのフォームの送信内容を集積する機能を実装するにはひと手間あります。 段取りとしては、既存のMauticフォーム作成機能でもって既存のフォームと同じ内容(項目)のものを作成して、その集積するためのスクリプト(JS)を既存フォームに埋め込むといった内容になります。 つまりMautic側で作成するフォームはあくまでも値渡しのための擬似的な要素として利用して、既存のフォームからこの擬似的なフォームに値を渡してあげるといった段取りになります。 Mauticでフォームを作成する まずはMauticでフォームの設定を行います。その際、既にあるお問合わせのフォームの項目と一緒の内容で作成します。 (厳密...
2018.4.2 月
MySQLが比較的頻繁に勝手におちてしまうわけで、これでは結構困るなと。Swapを設定して解決という記事がいっぱいあるので、取り急ぎはそれで対処。 環境は以下 OS: CentOS6 MySQL: Version: '5.6.37' mysqllogは以下のとおり。 2018-04-02 09:44:30 21713 [Note] Plugin 'FEDERATED' is disabled. 2018-04-02 09:44:30 21713 [Note] InnoDB: Using atomics to ref count buffer pool pages 2018-04-02 09:44:30 21713 [Note] InnoDB: The InnoDB memory heap i...
2018.4.1 日
WordPressで開発していると時折以下のようなブラウザーエラーになるときがあります。 このページは動作していません example.local でリダイレクトが繰り返し行われました。 Cookie を消去してみてください. ERR_TOO_MANY_REDIRECTS
2018.4.1 日
SQLSTATE[42000]: Syntax error or access violation: 1071 Specified key was too long; max k ey length is 767 bytes (SQL: alter table users add unique users_email_unique(email) ) Laravel5.5 MariaDB 10.1.28-MariaDB – Source distribution php artisan migrateで発生 MariaDBだったら大丈夫だろうと思っていたら駄目でした。MySQLだったらver5.7.7以降で解消されているらしいです。 MySQLではPRIMARY_KEYおよびUNI...