Archive "2018年7月"を表示しています。
2018.7.27 金
AWSとかSaas系のサービスではプロンプトがローカルIPアドレスになったりするのだけどかなり見づらいので変更します。 この方法はホスト名に影響を与えないで変更するので、各ユーザーでやらないといけない設定なので、/etc/skelに設定しておく方がいいと思います。 HOSTNAME@USERNAME 00:00: という風にします。 .bashrcを開いて以下を追加します。 # シンプルなところで。 PS1="[\u@hostname \W]#" # いろいろカスタマイズしたい人は。。 PS1='\[\e[33m\]bluma@\u \[\e[34m\]\t \[\e[37m:' 使える変数がいっぱいあるのでお好みで。 反映するときは、 $ source .bashrc これでOKです。 L...
2018.7.27 金
Windows10 (Local PC) インストール 8.11.3LTSをダウンロードしてインストールします。(2018-07-27現在)インストーラが起動するので楽ちん。すでにインストールされているnode.jsがある場合は上書きされるっぽい。 https://nodejs.org/en/ インストール終わったら、 $ node -v v8.11.3 でバージョン確認して終わり。 npmインストール 入っているかどうか見ておく。入ってなかったら入れる。 $ npm -v 5.6.0 ちょっと古いけどOK。 node.jsのテスト ちょんプロを書いてみる。 // node_test.js var http = require('http'); http.createServer(funct...
2018.7.17 火
全然使う用途がないんですが、ときどきこういう公開鍵が送られてきます。 ---- BEGIN SSH2 PUBLIC KEY ---- Comment: "rsa-key-20180101" ADDAB3NzaC1yc2EAABCDBJQAAAIBQ5cXFWwodlNv0GxavqchaBphe444q9bK2g7nl f8/Yt6p9xK5YxwwML+lJzROe3S7gL5MrOCeyBalwH9i2MiD9cp+TpDD9XjVB9lqh zKbwZdqd4RcAUhdTzzUUbjnL/O1XJuAb3+VOoookqn0UlUgy4WnCHG01WE1Q1Pum 123456== ---- END SSH2 PUBLIC KEY ---- これ、SECSH形式です。OpenSSL...
2018.7.13 金
DMMアフィリエイト API
2018.7.9 月
Firebaseってなんだ? Google公式 Firebase Baasの一種ってことでいいと思われます。つまりバックエンドのやたらと面倒な部分を担ってくれるサービスです。Firebaseで何ができるのかっていうと、ここにプロダクトの全体が書かれているようです。Firebase プロダクト 当然Googleアカウントをもっていることが前提となります。 やたらと多機能なのでどこから説明してよいのかちょっとわからん感じが満載です。 ちょっと使ってみる これじゃ全然わからないのでちょっと使ってみます。Googleのアカウントでログインしておいたままで、 https://firebase.google.com/にアクセスします。青いボタンの「使ってみる」を押下してすすみます。 プロジェクトの作成ボ...
2018.7.5 木
sessionStorageとlocalStorageがあります。多少語弊がありますがCookieの代わりとして使えるのと、保存できる領域が4MBぐらいあるのでCookieよりも結構大きなものが保存できます。ちょっと前までは古いブラウザーなんかで使えるとか使えないとかあったのですが、今今はもう十分使っていい時期です。 オリジン 同じURLのリソースデータを使い回すことができます。このオリジンの設定は スキーム (http://) ホスト(example.com) ポート(80) これらを判定してオリジンとするそうです。 localStorage 保存 localStorage.setItem('key', 'foo'); 取得 var key = localStorage.getItem('...
2018.7.3 火
LaravelのAPIルートは便利。公式ドキュメントでは「routes/api.php中のルートはステートレスで、apiミドルウェアグループにアサインされます。」とありますが、一つのルーティングから必要なルートを全部一辺につくってくれるので大変便利です。正にAPI。 例えば”/items”というルーティングからだと、以下のようなルーティングを自動的にやってくれます。(といってもちょっと足りなかったりちょっと冗長だったりするもんです。) // approot\routes\api.php Route::resource('/items', 'HomeController'); $ php artisan route:list Method URI Name Action...
2018.7.2 月
Twitter Appの基本設定 Packagist: themattharris/tmhoauth Github: themattharris/tmhOAuth TwitterのAouth認証でthemattharris/tmhoauthライブラリーを使います。composer.jsonに一行加えてcoomposer updateしておきます。(または、composer require themattharris/tmhoauth)LaravelとかSymfonyとかだったらこれでAutoloadされているのでOKです。プレーンのPHPの場合は自身でrequireしてください。 "require": { ... "themattharris/tmhoauth": "^0.8.4", ......
2018.7.2 月
多様なサービスがあるのですが入り口はここです。 アマゾンウェブサービス | AWS‎ AWS TOP AWSマネージメントコンソール ログイン画面 AWS お問い合わせ