Archive "2018年8月"を表示しています。
2018.8.29 水
サーバーが死にそうになっているときのマニュアルです。 サーバークラスタリングとかスケールアウトとかスケールアップとか考えた方がいい。クラウドフロント辺りのキャッシュサーバでもいいかも。 原因は?と聞かれますがたいていは「...
2018.8.28 火
Ruby on Railsの環境構築までができたらRailsつまりアプリの設定をします。 普通に考えてルーティングしてサンプルコントローラ作ってDB作って接続してというところまで。 Sampleを立ち上げる $ rail...
2018.8.26 日
AWSのS3はこの先ほとんどのWebアプリケーションが(部分的にでも)使って損はないストレージサービスです。ここではその特徴と基本的な使い方を解説します。 概要 S3は純粋にストレージ(データを貯めておくところ)のサービ...
2018.8.24 金
“rails s”が動かないときがあって、そのときやってみることリストの覚書です。 Railsのアプリを作成してローカルサーバーを立ち上げるときに、 rails s -p 3000 とか rail...
2018.8.22 水
準備 公式ページのインストール方法はこちら nodeが必要です。インストールして使えるようにしておいてください。 $ node -v v9.2.0 当然npmも必要です。 $ npm -v 6.4.1 vue-cliをイ...
2018.8.22 水
各ユーザーのデフォルトの挙動を追加したりするにはLinuxのprofileの仕組みを使います。この機能についてはなんか全般的に名前ってないんですかね。 各設定は継承されるようになっていて/etc/profileが最優先で...
2018.8.20 月
「徹底的なユーザーの理解」と「プロダクトへの落とし込み」 そのサービスを使って実現したいGoal(目的) そのサービスを使う事へのNeed(必要性) そのサービスを使うContext(前後の文脈、環境)
2018.8.20 月
すごい若い女の子にもらったレシピだけど、見てたら読みたkなってきたぞ。 Unix はじめてUNIXで仕事をする人が読む本 Linuxシステム[実践]入門 Web 「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWe...
2018.8.20 月
Sign in Queryfeed そこそこいろんな機能があるので使い勝手は良さそうです。 「Alternative Twitter Search」という項目に@マーク以下の自分のユーザー名などを入れるとRSSが取得でき...
2018.8.19 日
API連携という他人様の仕様に従わないといけないというシステムは、どこからどう考えても逆さになっても他人様の仕様に従うしか方法がないということを皆さんよく覚えておきましょう。 Twitter Card validator...
2018.8.18 土
普通に考えてそりゃそうだというような問題。 $ gem install rails Fetching: concurrent-ruby-1.0.5.gem (100%) ERROR: While executing ge...
2018.8.16 木
概要 もうすでにいろいろな方々がやっているのですでにいろんなベストプラクティスがあると思います。なのでその中でもいちばんわかりやすくてメンテナンスしやすいものを目指して環境構築したいと思います。 Ruby on Rail...
2018.8.10 金
結果からいうとSWを作った方がいいということに巷ではなっているけど、SWはHDD領域を使うので動作が遅くなります。トレードオフになっちゃうということになります。 // /var/log/mariadb/mariadb.l...
2018.8.7 火
インストール https://golang.org/dl/ 上記ページでWindows用のインストラーをダウンロードしてきます。114MBもある結構でかいファイルになります。 そのまんまインストールするとC:\Goにイン...
2018.8.7 火
https://golang.org/ brewでインストール Homebrewでインストールする方法がいちばn楽そうです。 $ brew install go インストールが終わったらビールの絵文字着きでメッセージが現...
2018.8.1 水
AWSのEC2でLinux2を使っている場合「amazon-linux-extras」というAWS独自のライブラリーを使うと便利です。 https://aws.amazon.com/jp/amazon-linux-2/f...
2018.8.1 水
時々しかやらないのでハマりました。要は普通の80のバーチャルホストとほとんど同じです。 NameVirtualHost *:443を設定するのを忘れないようにする。 Defaultはアスタリスクにする。(上記と共に) &...