Archive "2018年8月"を表示しています。
2018.8.29 水
サーバーが死にそうになっているときのマニュアルです。 サーバークラスタリングとかスケールアウトとかスケールアップとか考えた方がいい。クラウドフロント辺りのキャッシュサーバでもいいかも。 原因は?と聞かれますがたいていは「サーバースペックがショボいから」というのが大半。 急いでやるやつ rootでログイン 簡易的に状態をみる load average 目でだいたいの状態を把握する top HDDの容量 df ブラウザーアクセスやSSHでログインして明らかに操作が遅延したり見た目で動きがもっさりしていたりする、あるいは監視のアラートメールが来たりしているピーク時に目視するのが目的のコマンドになります。 落ち着いてやるやつ procs memory swap io system cpu プロセスを...
2018.8.28 火
Ruby on Railsの環境構築までができたらRailsつまりアプリの設定をします。 普通に考えてルーティングしてサンプルコントローラ作ってDB作って接続してというところまで。 Sampleを立ち上げる $ rails new sample $ cd sample $ gem update --system $ gem install rails $ gem install sqlite3-ruby $ gem install uglifier $ gem install bundler $ rails s -p 3001 => Booting Puma => Rails 5.2.1 application starting in development => Run ...
2018.8.26 日
AWSのS3はこの先ほとんどのWebアプリケーションが(部分的にでも)使って損はないストレージサービスです。ここではその特徴と基本的な使い方を解説します。 概要 S3は純粋にストレージ(データを貯めておくところ)のサービスです。ときどきS3をhtmlだけ扱えるWebサーバーという認識の方々に会うこと多いですが、この静的なコンテンツを扱えるWebサーバーは単なるS3のオプションサービスです。なので、S3は非常に抽象的な意味での単純なストレージサービスなのです。 現在運用中のサービスでも部分的にマウントが可能でログ・ファイルや単純なトランザクションデータ、先のhtmlファイルに関連するcssやjsや画像などのassets関連など切り分けて保存することが可能です。 また、使いやす過ぎてワンクリック...
2018.8.24 金
“rails s”が動かないときがあって、そのときやってみることリストの覚書です。 Railsのアプリを作成してローカルサーバーを立ち上げるときに、 rails s -p 3000 とか rails server -d などで起動させるんですが、 Usage: rails new APP_PATH [options] .... Example: rails new ~/Code/Ruby/weblog This generates a skeletal Rails installation in ~/Code/Ruby/weblog. という具合にオプションの一覧なんかが出てきてしまってサーバーが立ち上がっていないということがあります。 アップデートしてみる rake...
2018.8.22 水
準備 公式ページのインストール方法はこちら nodeが必要です。インストールして使えるようにしておいてください。 $ node -v v9.2.0 当然npmも必要です。 $ npm -v 6.4.1 vue-cliをインストール(してない人だけ) $ npm i -g @vue/cli + @vue/cli@3.0.3 @vue/cliを初期化(してない人だけ) $ npm i -g @vue/cli-init + @vue/cli-init@3.0.2 vueのバージョン確認(してない人だけ) $ vue -V 3.0.0-rc.10 開発ツールの準備。いわゆるAdd-on Vue.js Devtoolsの導入方法と機能まとめ プロジェクトの作成 $ vue init nuxt/star...
2018.8.22 水
各ユーザーのデフォルトの挙動を追加したりするにはLinuxのprofileの仕組みを使います。この機能についてはなんか全般的に名前ってないんですかね。 各設定は継承されるようになっていて/etc/profileが最優先で読み込まれ設定されます。これは全ユーザーに反映されます。~/から各ユーザーに個別に設定することが可能になっています。 設定される優先順位 /etc/profile /etc/profile/profile.d/* ~/.bash_profile ~/.bash_login ~/.profile ~/.bashrc /etc/bashrc となっています。 設定 PATH 環境変数の設定 (例) export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin PS...
2018.8.20 月
「徹底的なユーザーの理解」と「プロダクトへの落とし込み」 そのサービスを使って実現したいGoal(目的) そのサービスを使う事へのNeed(必要性) そのサービスを使うContext(前後の文脈、環境)
2018.8.20 月
すごい若い女の子にもらったレシピだけど、見てたら読みたkなってきたぞ。 Unix はじめてUNIXで仕事をする人が読む本 Linuxシステム[実践]入門 Web 「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST マスタリングTCP/IP 入門編 第5版 Datastore 達人に学ぶ DB設計 達人に学ぶ SQL徹底指南書 Datastore (advanced) SQL実践入門 高速でわかりやすいクエリの書き方 SQLアンチパターン プログラマのためのSQL 第4版 すべてを知り尽くしたいあなたに Cording ails tutorial ブジェクト指向設計実践ガイド オブジェクト指向...
2018.8.20 月
Sign in Queryfeed そこそこいろんな機能があるので使い勝手は良さそうです。 「Alternative Twitter Search」という項目に@マーク以下の自分のユーザー名などを入れるとRSSが取得できます。 例えば自分のTweetを取得する場合は以下のようになります。 https://queryfeed.net/tw?q=%40osamthing 同様にしてハッシュタグやテキストの全文検索などもできるようですね。 結構ラクラク。 ※2018/11/06時点でサービスが停止しています。 このアプリを使うのがいちばん早そうですが、公式アプリではないのでいつサービスが停止してもよいというサービスにしか使えないです。ライブサーチのRSSも取得できるので結構いい感じではあります。自...
2018.8.19 日
API連携という他人様の仕様に従わないといけないというシステムは、どこからどう考えても逆さになっても他人様の仕様に従うしか方法がないということを皆さんよく覚えておきましょう。 Twitter Card validator FB Share debuger ここらでエラーを吐いてくれるのでとても便利。 OGPタグ設定したのに、画像が表示されないよ!って人の応急処置
2018.8.18 土
普通に考えてそりゃそうだというような問題。 $ gem install rails Fetching: concurrent-ruby-1.0.5.gem (100%) ERROR: While executing gem … (Errno::EACCES) Permission denied @ rb_sysopen – /opt/rbenv/versions/2.5.1/lib/ruby/gems/2.5.0/cache/concurrent-ruby-1.0.5.gem gemをユーザー権限で実行しようとした場合、rootでインストールしたgemは基本使えないことになっております。なので、これを使えるようにする手順です。 調査 gemもrbenvも使える状況であ...
2018.8.16 木
概要 もうすでにいろいろな方々がやっているのですでにいろんなベストプラクティスがあると思います。なのでその中でもいちばんわかりやすくてメンテナンスしやすいものを目指して環境構築したいと思います。 Ruby on Railsはツールがいろいろあって便利なんですが、ツールの使い方もこれまた知識というか経験値というかそういったものに依存するので、中身を理解しながら学習をすすめて行きましょう。ここではAWS Linux2 (EC2)での環境構築手順を基本路線として説明しています。 ツール類のインストール rbenvのインストール rootでやる場合 ※ユーザー単位でやる場合はスキップ ユーザー単位でやる場合 Rubyを動かす Rubyのバージョンを変更する場合 on Railsの概要 Railsのイ...
2018.8.10 金
結果からいうとSWを作った方がいいということに巷ではなっているけど、SWはHDD領域を使うので動作が遅くなります。トレードオフになっちゃうということになります。 // /var/log/mariadb/mariadb.log 180809 19:03:29 mysqld_safe mysqld restarted 180809 19:03:29 [Note] /usr/libexec/mysqld (mysqld 5.5.56-MariaDB) starting as process 8074 ... 180809 19:03:29 InnoDB: The InnoDB memory heap is disabled 180809 19:03:29 InnoDB: Mutexes and r...
2018.8.7 火
インストール https://golang.org/dl/ 上記ページでWindows用のインストラーをダウンロードしてきます。114MBもある結構でかいファイルになります。 そのまんまインストールするとC:\Goにインストールされます。(やたらと時間かかります。) 私はCmderという端末使っているのですが、 環境変数PATHに 「C:¥Go¥bin」 が追加される 環境変数GOROOTが追加され 「C:¥Go¥」 というパスがセットされる パス確認 which go /c/Go/bin/go バージョン確認 $ Go version go version go1.10.3 windows/amd64 $ Go help Go is a tool for managing Go sourc...
2018.8.7 火
https://golang.org/ brewでインストール Homebrewでインストールする方法がいちばn楽そうです。 $ brew install go インストールが終わったらビールの絵文字着きでメッセージが現れます。 ==> Downloading https://homebrew.bintray.com/bottles/go-1.10.3.high_sierra.bottle.tar.gz ######################################################################## 100.0% ==> Pouring go-1.10.3.high_sierra.bottle.tar.gz ==> Cavea...
2018.8.1 水
AWSのEC2でLinux2を使っている場合「amazon-linux-extras」というAWS独自のライブラリーを使うと便利です。 https://aws.amazon.com/jp/amazon-linux-2/faqs/#Amazon_Linux_Extras Amazon Linux Extras Q: Amazon Linux Extras とは何ですか? Extras は、安定したオペレーティングシステムで新しいバージョンのアプリケーションソフトウェアを利用可能にする Amazon Linux 2 のメカニズムで、2023 年 6 月 30 日までサポートされます。Extras は、OS の安定性を確保しつつ、最新のソフトウェアを利用できるようにするうえで役立ちます。例えば、5...
2018.8.1 水
時々しかやらないのでハマりました。要は普通の80のバーチャルホストとほとんど同じです。 NameVirtualHost *:443を設定するのを忘れないようにする。 Defaultはアスタリスクにする。(上記と共に) これで複数設定できるようになります。 最低限必要な設定は以下のような感じになります。 <VirtualHost *:443> DocumentRoot "/home/user/www" ServerName example.com:443 <Directory "/home/user/www"> AllowOverride All </Directory> RewriteEngine On RewriteOptions inherit Err...