Archive "2018年10月"を表示しています。
2018.10.31 水
結果から言うとGCPの方がシンプルで安価でいいということになります。しかしAWSはここ最近でかなりコッテリしてきているので、コッテリ系のコンテンツがある場合はAWSは簡単に選択肢から外すことはできないといった感じです。 GCP と AWS サービス対応表・比較表(2018年2月版) GoogleCloudPlatform料金上限設定 GCPとAWSでの利用料コスト比較 もうちょっと使ってみてまたレポートします。 どうでもいいけどAWSのアイコンの方がかっこいいです。
2018.10.30 火
つまりはもうフルスクラッチでなんかかけませんということなのです。 Composer Composerの入手 curlがあると楽。 $ curl -s http://getcomposer.org/installer | php 何もない場合は、 Download Composerから入手。 このコマンドのどれかで落ちてくると思います。 $ php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');" $ php -r "if (hash_file('SHA384', 'composer-setup.php') === '93b54496392c062774670ac18b134c3b3a95e5a5e5c8...
2018.10.26 金
バージョン確認 $ psql —-version (ログインしてから、"# select version();") ログイン/ログアウト ログイン $ su - postgres $ psql (または psql -d postgres / psql -U postgres) postgres=# ログアウト postgres=# \q データベース (Database) postgres-# psql DATABASE_NAME ユーザーを指定してデータベースに入る postgres-# psql -U USER_NAME DATABASE_NAME データベースの一覧 =# \l (または $ psql -l) データベース切り替え(というか接続) postgres-# \c DATAB...
2018.10.26 金
Postgresqlの最新をインストールします。 基本はここから最新を探してくる。 PostgreSQL RPM Building Project – Repository Packages リポジトリの登録 CentOS 7 – x86_64をインストールします。 # yum -y install https://yum.postgresql.org/11/redhat/rhel-7-x86_64/pgdg-centos11-11-2.noarch.rpm インストール # yum -y install postgresql11-server postgresql11-devel postgresql11-contrib バージョン確認 # psql --versi...
2018.10.24 水
PHP7でOracleに接続するでPHP7からの接続はできるようになりました。 LaravelでOracleを使うときの具体的な手順を解説します。 パッケージのインストール 必要なパッケージはこれ。 – Packagist: yajra/laravel-oci8 – Github: yajra/laravel-oci8 $ php composer.phar require yajra/laravel-oci8:v5.7.2 どうやらこれだけで動くっぽいです。 Databese接続パラメータの設定 例によってconfig/database.phpに設定します。Oracleはデフォルトで設定項目がない(配列に入っていない)ので自分で追加してあげる必要があります。 'co...
2018.10.23 火
oci_connect()はデフォルトのPHPには含まれていない関数なのでoci8とpdo_ociのインストールが必要です。 Instant Client18.3 oci8 pdo_oci オラクルクライアント(Instant Client)のインストール まずは普通にコマンドラインからつながるようにしておきます。どっちにしろ開発で使うので。 Oracle Instant Client mysqlとかだったら特にクライアントとか意識せずにClientとRemoteの両方のマシンにmysqlをインストールしてしまえばいいんですが、Oracleは面倒です。まずはOracle Instant Clientでsqlplusでもってコマンド上でログインして操作できるようにしてみます。 Instant ...
2018.10.23 火
Grid 定義済みクラスの種類(* は1~12の数値) px < 576px ≥ 576px ≥768px ≥992px ≥1200px 全サイズに適用 .col-* 576px以上に適用 .col-sm-* 768px以上に適用 .col-md-* 992px以上に適用 .col-lg-* 1200px以上に適用 .col-xl-* .col-xs-がなくなって.col-だけになりました。 Bootstrap4移行ガイド
2018.10.22 月
Search Everything デフォルトの検索機能に加えて記事内の言葉に検索ワードがヒットするので、これをインストールしてやっと満足のいく検索機能になる感じです。ヒットしたワードにマーカーがつくのでとてもわかりやすいです。 有効化するとデフォルトの検索機能に勝手に機能拡張が行われるので特に何もする必要なしです。 https://ja.wordpress.org/plugins/search-everything/ Crazy Bone ログインしたIPを記録してくれるプラグインです。セキュリティーと管理を強化するプラグインです。 Crazy Bone JP Markdown 記事をマークダウンで記述できるプラグインです。 JP Markdown WordPress Popular Po...
2018.10.19 金
デバック方法は数ある中でも最終的に頼りになるデバック方法を備忘録として書いておこうと思いました。いろいろな武器はかなりの性能を発揮するのですが、それがいつでもどこでもどの環境でも使えるわけではないというわけで、とりわけサバイバルナイフ一本でどこまでできるかというような趣旨になります。 そして「プログラムは嘘をつかない、いつかは必ずみつかるバグ」をモットーにがんばりましょう! Grep いわずと知れたgrepコマンドですが、grepはシステムを制すなのです。 ほとんどの場合、他のコマンドをパイプでつないで使います。出力した内容をそのままパイプで渡して文字列検索をします。 パイプを使う $ cat index.php | grep -n "include" -nオプションを入れておくと行数が出て...
2018.10.8 月
HDDがいつの間にかいっぱいになっちゃったという原意の100%はログといっても過言ではありません。 なのでlogrotateサービスを設定しておく必要ありです。 # rpm -qa | grep logrotate logrotate-3.8.6-15.el7.x86_64 ファイルは以下のようになっています。 – /etc/logrotate.conf ログローテーション全体の管理ファイル – /etc/logrotate.d/* ログファイル個々の設定ファイル – /var/lib/logrotate/logrotate/status 「最後にローテーションした日時」を管理するファイル 基本的な設定 /etc/logrotate.confのデフォルト。...
2018.10.6 土
リポジトリの作成 yumのリポジトリにデフォルトで入っていないのでリポジトリを作成 # touch /etc/yum.repos.d/nginx.repo 以下記述 [nginx] name=nginx repo baseurl=http://nginx.org/packages/mainline/centos/7/$basearch/ gpgcheck=0 enabled=1 これでリポジトリの設定完了。 インストール # yum -y install nginx バージョン確認 # nginx -v nginx version: nginx/1.15.5 これでインストール完了。 自動起動の設定をしておきます。 # systemctl enable nginx nginxを起動します。 ...