Archive "2020年6月"を表示しています。
2020.6.26 金
コマンドラインでテキストは見れても画像が見れないのは非常に不便なので、コマンドラインからパスを指定すると画像が見れるようにします。 iTerm2 Build 3.3.11 で、可能です。たぶんiTerm2 v3以降だと問題なはず。 以下のソースコードを、 https://iterm2.com/utilities/imgcat /usr/local/bin/imgcatを作成して、貼り付けます。やっていることはBASE64でエンコードしているだけっぽいです。 実行権限をつけます。 $ sudo chmod +x /usr/local/bin/imgcat ($ chmod 755 /usr/local/bin/imgcat) 作業自体はこれで終わり。 実際に画像を表示してみます。 $ /usr...
2020.6.24 水
ときどきしか使わないけど、結構便利。データが大量すぎるときは適当な言語でスクリプト書いた方が速い。 検索時の引数は、 検索する値 検索する範囲 検索する範囲が何番目の列にあるか? false を設定します。
2020.6.24 水
あんまり使いすぎるとややこしくなるけど、書きかけのコードをまだコミットしたくないときに使えます。どうせ半端だから元にもどしたいときはgit checkout PATHが使えるけど相当量書いちゃった場合は、stashした方がいいかもです。 $ git stash save コミットしていないもの以外、つまりaddしているものもaddしていないものも両方stashされます。 コミットはせずに変更を退避したいとき
2020.6.24 水
そのリポジトリのみに反映させたいとき $ git config --local core.quotepath false すべてのリポジトリに反映させたいとき $ git config --global core.quotepath false ファイル名が日本語のものが、ちゃんと表示されるようになります。 Untracked files: (use "git add <file>..." to include in what will be committed) "test/\346\227\245\346\234\254\350\252\236\343\203\225\343\202\241\343\202\244\343\203\253test.md" ↓ Untracke...
2020.6.23 火
インストール時に管理画面アクセスのIP制限設定があるんですが、その設定は.envに ECCUBE_ADMIN_ALLOW_HOSTS='["12.34.56.78","90.12.34.56"]' と、記述されます。 DBなどには記述されていなくて、書き込まれる(保存される)のはここだけです。管理画面からセキュリティーの設定を見てもきちんと反映されるのでエディタで直接編集しても問題なしです。
2020.6.16 火
vs codeは無料なのにすごい使える。php stormもすごいけど有料。有料ゆえにという機能が満載だが、使い方によってはvs codeも引けをとらない。というようなエディタです。 検索 全文検索 プロジェクト内のすべてのファイル内を全文検索する際は、以下のコマンドで検索窓を表示させて文字列検索ます。 [command] + [shift] + [F] ディレクトリ以下の全文検索 ある程度限定して、部分的に一部のディレクトリ以下の検索をしたい場合は、vscodeの左メニューのエクスプロラー(ディレクトリツリー)から特定のフォルダーを選択して、右クリック、「フォルダー内を検索」をクリック。 または検索フォルダー(ディレクトリ)を選択してから、以下のコマンド。 [option] + [shif...
2020.6.13 土
Macの場合はDocker環境をつくるのは比較的容易です。(Windowsの場合はかなりつらい。)こういうときはMacでよかったなと思います。 公式ページ: https://www.docker.com/get-startedからMac用のパッケージをダウンロードします。 × Close パッケージなのでそのまま手順に従ってインストールすればOKです。インストールが完了すると、デスクトップの上部バーに自動的にアイコンが登録されます。 Dockerのコマンド Dockerのコマンドがちゃんと使えるか確認します。バージョンが確認できたら使える状態になっています。 $ docker --version Docker version 19.03.8, build afacb8b 次に自分...