Archive "2020年11月"を表示しています。
2020.11.29 日
ECCUBE4は3と比べていろんなところが変更になったので、以前のやり方だとインストールも運用方法もかなり違った形になってますね。 サーバーインスタンスを最初から立てる場合はいろいろインストールしておかないといけないので非常に面倒くさい。 インストール gitからeccube4をcloneします。 $ git clone git@github.com:EC-CUBE/ec-cube.git ec-cubeディレクトリが作成されてファイルが落ちてくるので、そこにDocumentRootを設定します。 アクセスすると Composer is not installed. が表示されるので、composerの準備をします。eccube4はまだ2系に対応していないので1系をインストールしないとエラー...
2020.11.25 水
横に分割 [command] + [D] 縦に分割 [command] + [shift] + [D]
2020.11.20 金
$ brew install composer 確認 $ composer -V Composer version 1.7.2 2018-08-16 16:57:12
2020.11.3 火
例えば、ページによってmetaタグの出し訳をしたい場合があると思います。 アクセスURLをTwigで取得してif文で出し分けすることができます。 {% set current_path=path(app.request.attributes.get('_route'),app.request.attributes.get('_route_params')) %} {% if current_path == "/" %} <meta name="robots" content="index"> {% else %} <meta name="robots" content="noindex"> {% endif %} EC-CUBE4 各商品ごとにメタタグを設定できるよう...
2020.11.2 月
Googleの仕様がころころ変わるので2020-11-02現在のやり方の覚書になります。 まずGoogleアナリティクスを利用したいGoogleアカウントでログインしておきます。(通常はGmailアカウントとか、Gsuiteのアカウントとかになります。) 申し込み – アカウントとプロパティーの作成 – Googleアナリティクスにアクセスします。 Google アナリティクスへようこそ 青いボタンの「無料で設定」をクリックして進みます。 アカウント名(必須)に適当なアカウント名を入力します。Googleアナリティクスのアカウント名になります。(このアカウントには複数の計測タグを発行させることができます。)その他の項目はそのままの状態(チェックの入った状態)でOKです...