Tag bashを表示しています。
2019.9.21 土
source .bash_profileの実行し忘れというのではなく、起動するたびに設定が反映されていないときがありました。なんで? そもそもパスが通っていないのかもしれない。echo $HOMEとかで確認。 そもそもログインシェルが違うのかもしれない。 一度ログアウトしてからログインするとまた元に戻っていて設定が反映されていないという始末。再起動時も同じ。毎回source .bash_profileやsource .bashrcを実行するのは何か変。そもそもデーモン化したアプリとかはどうすんのよ。 ってのは、.bash_profileや.bashrcはログインシェルがbashのときに起動するということなので、ログインシェルとしてbashが起動していないという可能性が大きい。ログインシェルの...
2018.8.20 月
すごい若い女の子にもらったレシピだけど、見てたら読みたkなってきたぞ。 Unix はじめてUNIXで仕事をする人が読む本 Linuxシステム[実践]入門 Web 「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST マスタリングTCP/IP 入門編 第5版 Datastore 達人に学ぶ DB設計 達人に学ぶ SQL徹底指南書 Datastore (advanced) SQL実践入門 高速でわかりやすいクエリの書き方 SQLアンチパターン プログラマのためのSQL 第4版 すべてを知り尽くしたいあなたに Cording ails tutorial ブジェクト指向設計実践ガイド オブジェクト指向...
2017.12.25 月
Gitでリモートリポジトリにプッシュしたときにリモートリポジトリの内容を開発環境に反映させるというやつを作ります。 正確にいうと開発者がpushしたタイミングで開発環境(として設定しているホスト)が自分でpullをするという仕組みです。 hook (post-receive) リモートリポジトリの中にhooksというディレクトリがあって、その中にフックのサンプルが幾つか入っています。pushしたときに発動してくれるのが REMOTE_REPOSITORY/hooks/post-receive というやつになります。post-receive.sampleとなっているので、post-receiveにリネームして使います。中身見てみるとわかるのですが、ただのbashの実行ファイルです。pushした...
2017.3.31 金
/etc/profileにショートカットを追加しておく llでリスト表示させるようにしておきます。 vi /etc/profile .... # some more ls aliases alias ll='ls -al' alias la='ls -A' alias l='ls -CF' 追記が気持ち悪い人は、/etc/profile.dでもいい。 cd /etc/profile.d touch bash_alias.sh vi # some more ls aliases alias ll='ls -al' alias la='ls -A' alias l='ls -CF' :wq
2016.12.26 月
改行コードの問題なので、CRLFをLFにしてあげるといいです。 cat -A xxx.sh 対象のshファイルを上記コマンドでみてみると^MがCRになってます。 UTF8でLFにしてやるとたいてい治ります。(とはいえ「コマンドが見つかりません」といわれるだけで実行には問題ないです。) sed "s/^M//g" xxx.sh > xxx.sh こんな感じで。 普通にローカル環境でなおしてあげるのでも全く問題ないです。 http://sunnydays-k.hatenablog.com/entry/2015/05/13/222825
2016.8.16 火
file_`date "+%Y%m%d_%H%M%S"`.txt file_20140409_111255.txtというファイルができます。私はたいていcronでバックアップファイルを作るときなんかに利用してます。 mysqldump -u user -h localhost -pPASSWORD sample_db sample_tbl > /tmp/dumpfile_`date "+%Y%m%d_%H%M%S"`.sql とかいうのもいいです。 dateコマンドのフォーマット dateコマンドにはフォーマットがいろいろあるでいろいろ使えます。 文字列 指定した文字列を表示する %H 時 (00〜23) %I 時 (01〜12) %k 時 ( 0〜23) %l 時 ( 1〜12) %...
2016.4.21 木
topコマンドというのがあって、現在のサーバーの状態をリアルタイムで表示してくれます。 top - 13:02:28 up 17 days, 20:31, 1 user, load average: 0.53, 0.54, 0.49 Tasks: 70 total, 3 running, 67 sleeping, 0 stopped, 0 zombie Cpu(s): 14.6%us, 0.7%sy, 0.0%ni, 84.7%id, 0.0%wa, 0.0%hi, 0.0%si, 0.0%st Mem: 3932160k total, 2380716k used, 1551444k free, 131892k buffers Swap: 0k total, 0k used, 0k free...
2016.4.14 木
ln -s ./top/index.html ./index.html ln -s <実体ファイルパス> <シンボリックリンクのファイルパス>という風になっています。-sオプションを忘れずに。 毎回忘れるんだけど、手前が実体ファイル、後ろがリンク。
2016.4.3 日
コマンドのエイリアスは、ユーザーディレクトリ内に.bashrcで作成します。私自身が最低限必要のは以下ぐらいでしょうか。 /home/USERDIR以下に隠しファイルで.bash_profileまたは.bashrcを新規で作成するか、既存のファイル内に追加します。(ひょっとしたら既存のファイル内のコメントアウトを外す作業になるかもしれません。) またOSによっては、.bash_profileに書かないと効かない場合もあるかもです。 alias ll='ls -al' alias la='ls -A' alias l='ls -CF' プロンプトも使いづらいことがあるので、[USER@HOSTNAME 00:00 $]みたいな形式にしておく。 PS1='\[\e[37m\]bluma@\u \...