Tag brewを表示しています。
2020.8.4 火
結局Macも既存のPHPがなかなか使いづらいというところがあるので、Homebrewで新たにPHPをインストールしてそれを使うっていう方が格段に使いやすいという話になってしまうというお話です。 PHP7.3のインストール MacはデフォルトでPHPがインストールされていますが、モジュールを追加したりするには結構面倒なことをしないといけないので、brewでパッケージごと入れた方がいいです。 brewからインストールすると以下のパスにPHPが格納されますが、 $ which php /usr/local/opt/php@7.3/bin/php デフォルトのままだと以下に設定されています。 $ which php /usr/bin/php HomebrewからPHPをインストールする brewのア...
2017.4.11 火
brewで更新すると楽。(インストール手順はこちら) brew update これで最新になるので、 brew install git これで終わり。 /usr/bin/git --version git version 2.11.0 (Apple Git-81) フルパスでやると新しいのが入っているんだけど、普通にgitとやると古い方のversion 1.8.4になってしまうので、パスを調整。 既存のものが/usr/local/bin/git、新しいものが/usr/bin/gitにあるので、/usr/local/bin/gitを読みにいっちゃっているというわけです。 vi ~/.bash_profile (これ追記) export PATH="/usr/local/git/bin:$PAT...