Tag centos6を表示しています。
2019.8.28 水
人物 × Close ルネサンス期を代表する芸術家であり、「飽くなき探究心」と「尽きることのない独創性」を兼ね備えた人物といい、日本の美術史では「万能の天才」といわれている[1]。史上最高の呼び声高い画家の一人であるとともに、人類史上もっとも多才の呼び声も高い人物である[2]。アメリカ人美術史家ヘレン・ガードナー(英語版)は、レオナルドが関心を持っていた領域分野の広さと深さは空前のもので「レオナルドの知性と性格は超人的、神秘的かつ隔絶的なものである」とした[1]。しかしながらマルコ・ロッシは、レオナルドに関して様々な考察がなされているが、レオナルドのものの見方は神秘的などではなく極めて論理的であり、その実証的手法が時代を遥かに先取りしていたのであるとしている[3]。 1452年4...
2017.10.26 木
WEBやシステムの開発で複数のユーザーが同じコンテンツを制作する場合があります。そのような場合はユーザーにグループを紐付けて権限の調整を行います。(ってそんな必要あるんですかね。仕事ではやたらにやりますが。) user01は/home/user01/のファイルの読み書き実行のパーミッションがあります。その中の/home/user01/foo/だけuser02が読み書き実行の権限があり、その他のディレクトリは読みのみというような設定をしてみます。 user: user01 (/home/user01/*の読み書き実行権限(デフォルト)) user: user02 (/home/user01/foo/*のみ読み書き実行権限) group: group01 (共有箇所の権限を設定するグループ) ユ...
2017.6.26 月
シンボリックリンク ln -s ./top/index.html ./index.html ln -s <実体ファイルパス> <シンボリックリンクのファイルパス>という風になっています。-sオプションを忘れずに。 毎回忘れるんだけど、手前が実体ファイル、後ろがリンク。 ハードリンク ln ./top/index.html ./index.html iノードの説明とかしません。 hard link not allowed for directoryというのが出るときがあるんですが、「ディレクトリ」「異なるファイルシステム間」「異なるパーティション間」ではリンクを作成することができません。
2017.5.27 土
保守もしてない中に入ったこともないサーバーの作業って嫌です。正直こういう仕事しちゃいけないと思いますよ。ほんと。これどういうことかというと地図なしで戦地に赴くようなものです。 謎のプロセスで5672ポートを使っているので閉じてくれというだけの話なんですが、気味悪いですね。 lsofのインストール 便利なツールが何もないな。 yum -y install lsof ポート確認 # lsof -i:5672 COMMAND PID USER FD TYPE DEVICE SIZE/OFF NODE NAME qpidd 1259 qpidd 10u IPv4 8816 0t0 TCP *:amqp (LISTEN) 正直仕事であんま使わないです。 qpidd: 異なるプラットフォーム間、異なるア...
2017.4.5 水
サーバーのCPU情報は、/proc/cpuinfoで確認できます。だいたいの目安で数値自体はかなりいい加減らしいです。その上、何を書いているのかよくわかりません。見るところ3箇所程度。 #cat /proc/cpuinfoとか#vi /proc/cpuinfoとかで見ます。 項目 内容 processor 0 vendor_id GenuineIntel cpu family 6 model 44 model name Intel(R) Xeon(R) CPU X5650 @ 2.67GHz stepping 2 cpu MHz 2666.848 cache size 12288 KB physical id 1 siblings 12 core id 0 cpu cores 6 apici...
2016.10.12 水
ひっさびさに同期の設定したら全然できなくてかなり参ったので、もう基本からやり直しみたいな感じでの備忘録です。なんだかんだでCentOS7にする人もいないし専用サーバーもCentOS6だし今回もCentOS6でやりました。 これ初心者がやろうとしたら意味わからないんじゃないかなと思いつつも、自分でも相当に忘れてしまっていたのでざっと基本的な流れをおさらいします。 特に説明も何もないとは思いつつも複数のWEBサーバー何かの同期を取る際には結局リアルタイムでミラーリングすることになります。ロードバランサーによる振り分けなどでWEBサーバーの冗長化を伴うとずべてのWEBサーバーの内容は全く同じでなければなりません。やり方としてはすべてのWEBサーバーにNASなんかをマウントしちゃって…というの1番楽...
2016.10.4 火
cronが設定されているかどうか確認する $ crontab -l で現在のcron設定が表示されます。cronはユーザー単位で設定されるので、スーパーユーザーの場合はrootがcronを設定することになりますので注意。設定が初めての場合、または何もない場合は、「no crontab for <ユーザー名>」と言われます。 $ crontab -l SHELL=/bin/bash PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin:/var/lib/gems/1.8/bin RAILS_ENV=production # m h dom mon dow command */30 * * * * perl /h...
2016.9.8 木
http://qiita.com/megu_ma/items/bb902740ee7de9ddd102
2016.9.6 火
ネットワーク負荷・サーバー負荷に関してはかなり専門的分野だったり、エンジニアさん専門のコテコテ技術だったりするのでありまして、Web制作をしているクリエイターといえどもレンタルサーバーなんかの場合だと負荷分散っていってもゴリゴリと専門的な技術でもってカスタマイズする機会は殆どできないわけで、結局これらの技術は一般的に必要に迫られることは殆どないわけですが、ここではレンタルサーバーでも何とか負荷分散できる技術を二つ紹介します。前提としては.htaccessファイルが使えることと、独自ドメインの設定をしていて、DNSサーバーでゾーンファイルなどの設定変更が行えるというのが前提になります。ゾーンファイルを直接編集できなくても一部だけWEBページ上から編集可能であったりすることでもできたり、条件はい...
2016.8.4 木
findでファイル名を検索 findはファイル名を検索します。ほんとにごく頻繁に使う便利なコマンドです。ディレクトリとファイル名を指定して検索しますが、例によってfind / -name “*”こういうコマンドはナンセンスです。検索したいディレクトリに移動してその下位ディレクトリを再帰的に検索するのかベターかと思います。 $ find . -name "*.html" ファイル数を数える ファイル数を数えるコマンドとかあったかもわからないけど、面倒なので書きだして行数数える。diffとる時なんかはこうやって書き出して比べてみるといいです。余分なファイルとか足りないファイルがあったりなかったり。 $ find . -name "*.html" &gt; html...
2016.6.9 木
OSの確認(Linuxディストリビューション) CPUスペックの確認 メモリ容量の確認 HDD容量確認 Apacheの設定確認(設定情報、文字コード、モジュール) SSHの確認 MTAの確認 MySQLの確認 Perlのバージョン確認(Perlモジュールの確認(インクルードパスを調べる)) PHPのバージョン確認 ログインシェルの確認 OS確認 Debian GNU/Linux $ cat /etc/debian_version 4.0 Ubuntu あるいは、 $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=8.04 DISTRIB_CODENAME=hardy DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 8.0...
2016.6.8 水
Linux系のマシンではrootとそのほかのユーザーに分かれていてroot以下はそれぞれの権限内での操作しかできないようになっています。それぞれいろいろ設定しておく必要があります。 ユーザーの作成 基本的なコマンドは以下の通りです。usermodとかほとんど使わないです。 command useradd ユーザー作成 usermod 更新 userdel ユーザー削除 passwd パスワード作成・変更 新規ユーザー作成 新規でユーザーを作成すると/home以下に作成したユーザーの専用ディレクトリが自動的に作成されます。 # useradd test /home/testが作成されているはずです。 # ls /home ec2-user test ←作成されている また、passwdファイル...
2016.6.8 水
CentOS6でのApache2の設定ですが、基本httpd.confがあるApacheだったらだいたい同じ設定でいけるかと思います。Debian/Ubuntuだけちょっと違う感じになりますが、考え方は同じです。 AWSの「Amazon Linux AMI」でもだいたい同じような設定でなんとかなります。(ちなみにAWSのLinuxは、ec2-userでログインします。) Apacheのインストール httpdのインストールとかapacheのインストールとかいろいろ言い方がありますが、httpdはサーバー内のサービス名もしくはデーモン名ということになっていて、Apacheはミドルウェアそのものの名前ということになります。 前提としてセキュリティーグループやFWでポートの80はあけておきましょう...
2016.4.3 日
コマンドのエイリアスは、ユーザーディレクトリ内に.bashrcで作成します。私自身が最低限必要のは以下ぐらいでしょうか。 /home/USERDIR以下に隠しファイルで.bash_profileまたは.bashrcを新規で作成するか、既存のファイル内に追加します。(ひょっとしたら既存のファイル内のコメントアウトを外す作業になるかもしれません。) またOSによっては、.bash_profileに書かないと効かない場合もあるかもです。 alias ll='ls -al' alias la='ls -A' alias l='ls -CF' プロンプトも使いづらいことがあるので、[USER@HOSTNAME 00:00 $]みたいな形式にしておく。 PS1='\[\e[37m\]bluma@\u \...
2016.3.28 月
keyの作成 SSLのCSRの発行は最初にkeyを作ってその文字列からCSRを発行します。keyにはパスワードをかけることができてCSRと共通になります。最近のSSL証明書はたいてい2048で作成するので以下のようなコマンドになります。 openssl genrsa -rand rand.dat -des3 2048 > user_key.pem パスフレーズ(パスワード)なしで設定する時は以下のコマンドになります。パスワードなしにして特にセキュリティー的に云々は殆ど関係ないです。最近のVPSクラウドとかだとメンテナンス時に再起動とか勝手にかけられるのでパスワードなしの方が無難です。Apache再起動時にパスワードが必要になるので、自動起動ができなくなります。 openssl genr...
2016.3.18 金
SSL証明書はなんであんなに高価なんですかね。仕事でつかっている限り10万円って全然高くないんですが、これ個人だと結構痛い金額です。SSL証明書取得の手続きも面倒です。 CentOS6でSSLの設定をする CentOS6ってmod_sslがデフォルトで入ってないんですかね。「yum list installed | grep mod_ssl」で確認。入ってないです。 # yum -y install mod_ssl インストールをすると/etc/httpd/conf.dにssl.confという新しいファイルが作成されていますので、これを編集します。 # vi /etc/httd/conf.d/ssl.conf SSL証明書などのパスとSSLを有効にするDocumentRootの設定をする D...
2016.3.17 木
インストール準備 リポジトリの調整 epelレポジトリを追加 rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-8.noarch.rpm remiレポジトリを追加 rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm phpインストール yum -y install php --enablerepo=remi-php55 php php-mbstring php-devel php-gd php-mysql php-pgsql php-pear php-pecl-apc php-pecl-apc-devel php-pe...
2016.3.9 水
nfsで外部ホストの領域をマウントする方法いろいろです。まずはネットワークでサーバーとクライアントがつながっていることが前提となります。私はVLANの設定を忘れていて手前で四苦八苦していた経験ありです。少なくともSSHで接続できて、それぞれのFWやIP制限などを確認しておきましょう。 現状マウントされているDiskの確認 # df -h Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/xvda1 30G 2.8G 26G 10% / tmpfs 497M 0 497M 0% /dev/shm none 497M 40K 497M 1% /tmp 192.168.0.2:/var/home/user 296G 1.1G 280G 1% /home...
2016.3.2 水
Listenに別ポートを追加 Listen 80 Listen 8080 たいていバーチャルホスト使うかと思うんですが、そこにもポート追加。 NameVirtualHost *:80 NameVirtualHost *:8080 <VirtualHost *:80> ServerAdmin admin@example.com DocumentRoot /home/user/www ServerName example.jp </VirtualHost> <VirtualHost *:8080> ServerAdmin admin@example.com DocumentRoot /home/test/www ServerName test.example....