Tag laravelpage2を表示しています。
2018.2.7 水
画像加工ではこのパッケージが一番人気なんではないでしょうか。 Github Intervention/image Packagist intervention/image インストール composerの実行できるディレ...
2018.1.23 火
Laravel5は便利。メンテナンス中画面もすぐに作れるのでとても助かります。しかもやたらと安定しているし。 メンテナンス画面の作成 メンテナンスモードでメンテナンス画面を表示させるには、 resources/view/...
2018.1.20 土
実際につくるコマンドは、 php artisan foo:bar fooobaaar みたいなことで実行できるコマンドをつくります。取り急ぎここではechoするだけです。 artisanのコマンドクラスを作成する php...
2018.1.20 土
Laravl5ではPOSTのときにCSRFトークンを必ず使うというのがコツというだけでその他は普通のAjaxと同じです。 GETする DEMO GETする際にはCSRFトークンは必要ないので、そのまま返り値を取得するとい...
2018.1.14 日
Laravelに限らずチェックボックスという複数選択部分の処理は何かと面倒です。フレームワークといえどもここは面倒なので、そこそこの方法論をまとめておきます。 チェックボックスのどれか一つを選択した状態を正とする チェッ...
2018.1.5 金
Laravelのmiddlewareの使いどころは、デフォルトの機能でAuthがあるようにそんなようなところが使い所かと思います。デフォルトでは以下のような機能が備わっています。 メンテナンスモードかどうか判断するミドル...
2017.11.18 土
Laravel5のテンプレートエンジンはかつてのSmartyとかと比べると各所やたらと優れています。 かつてhtmlコーディングといえばインクルードだったわけですが、bladeの場合は継承が基本です。インクルードもできま...
2017.10.19 木
Laravelは舶来品なので日本語にはデフォルトで対応していないので日本語入力に関連するバリデーションがないのです。ここではひらがな入力のみを受け付けるバリデーションのカスタマイズをしてみます。 Laravelの自前のバ...
2017.9.29 金
通常の文字列のポストは普通にできるんですが、ファイルのアップロードはちょっと特殊(便利)です。というのはLaravelにはFILE_SYSTEMとかstrageというものがあって、別ホストの領域をLaravelの中に取り...
2017.9.24 日
例によってフロントコントローラは非常に簡素。むしろ何もしていない。 app/Http/Controllers/Auth/ForgotPasswordController.php むしろこいつが全部やってます。 vendo...
2017.9.23 土
auth.failedというバリデーションエラー(というかログイン認証のエラー)時だけvendorの中でべた書きになっているのでが嫌ですね。なんでvalidation.phpに書いてくれてないんですかね。 日本語に修正す...
2017.9.22 金
ざっくりとログインの仕組みを見てみました。認証機能についてはこちらをご覧ください。 ログイン時の条件 以下のURIからユーザー名(Eメール)とパスワードを入力すると、 /login 実際にログインの手続きを行っているのは...
2017.9.16 土
実際につくるコマンドは、 php artisan foo:bar fooobaaar みたいなことで実行できるコマンドをつくります。取り急ぎここではechoするだけです。 artisanのコマンドクラスを作成する php...
2017.9.14 木
どう考えても足りないカラムとプレフィックスのないテーブルはきついので改変します。 テーブル名の変更 元々あるAuthの機能は勿体無いので使うとして、テーブル名を他と統制が取れるように変更します。変更するというより新規で作...
2017.9.9 土
Laravelのバージョン確認 $ php artisan --version Laravel Framework 5.5.2 PHPのバージョン確認 $ php -v PHP 7.1.4 (cli) (built: M...
2017.8.2 水
基本事項 .env以外はすべてのファイルが環境依存しないようにすべてパラメータで制御すべし。 vendor以下は触らない。もし修正変更したいことがある場合はtraitをオーバーライドすべし。 vendorはcompose...
2017.7.29 土
Laravelにって話しではなくてComposerの使い方という話しになるかと思います。Composerのインストールは、ComposerでLaravelインストールはここらで見てみてください。 基本的にはcompose...
2017.7.28 金
[Illuminate\Database\QueryException] SQLSTATE[42000]: Syntax error or access violation: 1071 Specified key was...
2017.7.5 水
LaravelのデフォルトのAuth機能を入れてみてから とはいえLaravelはデフォルトでそこそこの機能を実装しているのでいたずらにカスタマイズしてももったいないことになるので、ここでは新規登録時にもうちょっと必要な...
2017.6.27 火
以前にちょっと記事を書いたのですが、5.4でもう一度復習です。ここら辺りはアプリケーションのコアになるので勉強していた方がよいかと思います。 とはいえ認証機能は結構厄介です。というのも選択肢がたくさんあるのと自由にカスタ...
2017.6.20 火
resources/views/errors/STATUS.blade.phpをつくってあげるとそのまま表示してくれるという便利なLaravelです。404は当然、500と403はいつも普通に使うとして419はというとL...
2017.6.20 火
リクエストから取るのがいいのかなと思ってます。少なくともスパーグローバル変数は使わない方がよいという感じでしょうか。 public function sample(Request $request) { $request...
2017.6.11 日
SMTPサーバの設定 Laravelからメール送信するには、.envで送信メールサーバの設定をしておきます。phpのsendmail(mb_sendmailかな。)を使う場合は、MAIL_DRIVERをmailで設定しま...
2017.6.11 日
デフォルトでもSymfonyのデバッカーみたいなものがありますがあんまり詳細な情報が出ないので、Laravel専用のデバッカーを入れてみます。 (デバッカーでいうとCake3はデバッカーだけは強力だったと思う。) git...
2017.6.3 土
Laravelの開発時にpullしたりすると動かないときがあります。キャッシュ消したりいろいろやるわけですが、新しく追加したクラスなどなどうまいこと登録されていないことがあるので最適化してやらないとダメなときがあります。...
2017.5.28 日
プログラマが最も面倒臭がるところです。実際実装していてあまりおもしろいところじゃない。 いちばんわかりやすいやり方は、入力されたPOST値のバリデーションはPOST値をうけるコントローラで行います。 バリデーションの実装...
2017.5.25 木
Laravel5 モデルとマイグレーションで基本的な設定はできると仮定して今度はSQLでいろいろやります。厳密にいうとSQLじゃなくてEloquentというORMを使います。Doctorinと比べると使いやすいかもです。...
2017.5.12 金
全般 PHP Parse error: syntax error, unexpected ‘.’, expecting ‘&’ or variable (T_VAR...
2017.5.10 水
ちょっと古い記事ですが、Laravelでマイグレーション後にモデル作成してもデータが登録ができないというのがあって私のハマりどころとかなり似ているなという感じだったのですが、私の場合エラーも出なかったので、かなり苦戦しま...
2017.5.7 日
Formから何らかの情報を取り入れてDBに格納、メール送信といったところが基本的な機能になるかと思います。Frontから攻める方法とDBから攻める方法が(私個人としては)あるのですが、コントローラーから攻める方法は他の機...