Tag linuxpage2を表示しています。
2016.10.24 月
思わず溜めすぎてしまったログがgzで80MB近い容量になっていて展開したら2GBあった。のだけど、このファイルをいろいろ加工しないといけなくて、いろいろ触る度にコマンドラインでさえ5分ぐらい返ってこないということになってしまったので、その時の作業のメモです。 # split -l 10000 sample.log とやったら、676ファイルに分割されてさらに出力できないというエラーが出た。いったい何行あるんだということで、仕方なく1GBで分割してみた。 # split -b 1000m sample.log -rw-r--r-- 1 root root 1048576000 Oct 31 18:59 xaa -rw-r--r-- 1 root root 1048576000 Oct 31 1...
2016.10.12 水
ひっさびさに同期の設定したら全然できなくてかなり参ったので、もう基本からやり直しみたいな感じでの備忘録です。なんだかんだでCentOS7にする人もいないし専用サーバーもCentOS6だし今回もCentOS6でやりました。 これ初心者がやろうとしたら意味わからないんじゃないかなと思いつつも、自分でも相当に忘れてしまっていたのでざっと基本的な流れをおさらいします。 特に説明も何もないとは思いつつも複数のWEBサーバー何かの同期を取る際には結局リアルタイムでミラーリングすることになります。ロードバランサーによる振り分けなどでWEBサーバーの冗長化を伴うとずべてのWEBサーバーの内容は全く同じでなければなりません。やり方としてはすべてのWEBサーバーにNASなんかをマウントしちゃって…というの1番楽...
2016.10.4 火
cronが設定されているかどうか確認する $ crontab -l で現在のcron設定が表示されます。cronはユーザー単位で設定されるので、スーパーユーザーの場合はrootがcronを設定することになりますので注意。設定が初めての場合、または何もない場合は、「no crontab for <ユーザー名>」と言われます。 $ crontab -l SHELL=/bin/bash PATH=/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin:/var/lib/gems/1.8/bin RAILS_ENV=production # m h dom mon dow command */30 * * * * perl /h...
2016.9.6 火
ネットワーク負荷・サーバー負荷に関してはかなり専門的分野だったり、エンジニアさん専門のコテコテ技術だったりするのでありまして、Web制作をしているクリエイターといえどもレンタルサーバーなんかの場合だと負荷分散っていってもゴリゴリと専門的な技術でもってカスタマイズする機会は殆どできないわけで、結局これらの技術は一般的に必要に迫られることは殆どないわけですが、ここではレンタルサーバーでも何とか負荷分散できる技術を二つ紹介します。前提としては.htaccessファイルが使えることと、独自ドメインの設定をしていて、DNSサーバーでゾーンファイルなどの設定変更が行えるというのが前提になります。ゾーンファイルを直接編集できなくても一部だけWEBページ上から編集可能であったりすることでもできたり、条件はい...
2016.8.4 木
findでファイル名を検索 findはファイル名を検索します。ほんとにごく頻繁に使う便利なコマンドです。ディレクトリとファイル名を指定して検索しますが、例によってfind / -name “*”こういうコマンドはナンセンスです。検索したいディレクトリに移動してその下位ディレクトリを再帰的に検索するのかベターかと思います。 $ find . -name "*.html" ファイル数を数える ファイル数を数えるコマンドとかあったかもわからないけど、面倒なので書きだして行数数える。diffとる時なんかはこうやって書き出して比べてみるといいです。余分なファイルとか足りないファイルがあったりなかったり。 $ find . -name "*.html" >> html...
2016.7.2 土
/proc/meminfoで確認します。ただのファイルなので、catとかviとかで開いて見ます。 $ cat /proc/meminfo というような感じです。 MemTotal: 2097152 kB MemFree: 1903832 kB Buffers: 0 kB Cached: 0 kB SwapCached: 0 kB Active: 0 kB Inactive: 0 kB HighTotal: 0 kB HighFree: 0 kB LowTotal: 2097152 kB LowFree: 1903832 kB SwapTotal: 0 kB SwapFree: 0 kB Dirty: 260 kB Writeback: 0 kB AnonPages: 0 kB Mapped:...
2016.6.9 木
OSの確認(Linuxディストリビューション) CPUスペックの確認 メモリ容量の確認 HDD容量確認 Apacheの設定確認(設定情報、文字コード、モジュール) SSHの確認 MTAの確認 MySQLの確認 Perlのバージョン確認(Perlモジュールの確認(インクルードパスを調べる)) PHPのバージョン確認 ログインシェルの確認 OS確認 Debian GNU/Linux $ cat /etc/debian_version 4.0 Ubuntu あるいは、 $ cat /etc/lsb-release DISTRIB_ID=Ubuntu DISTRIB_RELEASE=8.04 DISTRIB_CODENAME=hardy DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 8.0...
2016.6.8 水
Linux系のマシンではrootとそのほかのユーザーに分かれていてroot以下はそれぞれの権限内での操作しかできないようになっています。それぞれいろいろ設定しておく必要があります。 ユーザーの作成 基本的なコマンドは以下の通りです。usermodとかほとんど使わないです。 command useradd ユーザー作成 usermod 更新 userdel ユーザー削除 passwd パスワード作成・変更 新規ユーザー作成 新規でユーザーを作成すると/home以下に作成したユーザーの専用ディレクトリが自動的に作成されます。 # useradd test /home/testが作成されているはずです。 # ls /home ec2-user test ←作成されている また、passwdファイル...
2016.6.8 水
CentOS6でのApache2の設定ですが、基本httpd.confがあるApacheだったらだいたい同じ設定でいけるかと思います。Debian/Ubuntuだけちょっと違う感じになりますが、考え方は同じです。 AWSの「Amazon Linux AMI」でもだいたい同じような設定でなんとかなります。(ちなみにAWSのLinuxは、ec2-userでログインします。) Apacheのインストール httpdのインストールとかapacheのインストールとかいろいろ言い方がありますが、httpdはサーバー内のサービス名もしくはデーモン名ということになっていて、Apacheはミドルウェアそのものの名前ということになります。 前提としてセキュリティーグループやFWでポートの80はあけておきましょう...
2016.6.3 金
すべてのPCはLinuxになってほしいです。 なんか変なソフトいっぱいインストールするよりコマンドでやったほうがいいです。 ファイルをzipにする $ zip test.zip test.txt ディレクトリをzipにする $ zip -r test.zip ./test パスワード付きのzipにする カレントディレクトリでやらないとフォルダーが階層になってzipされるので、ご注意。深い場合は殊に鬱陶しい。 $ zip -e -r test.zip ./test
2016.5.2 月
ファイルサーバーは何だかんだでとても楽でいいです。2TB級のHDDが安価な世の中になったのでファイルサーバーは尚更便利な世の中になってきました。私は家族の写真とかそういうものを置くために作ってます。ローカルPCもとんでもない容量がある今現在ですが、みんなで使うサーバーとしてはLAN内に1つあるととても重宝します。 Sambaのインストール # apt-get -y install samba 共有ディレクトリの作成 # mkdir /var/samba # chown nobady:nogroup /var/samba # chmod 777 /var/samba 設定ファイルの編集 vi /etc/samba/smb.conf 編集する項目はかなり少ないです。いわゆるワークグループを作成し...
2016.4.21 木
topコマンドというのがあって、現在のサーバーの状態をリアルタイムで表示してくれます。 top - 13:02:28 up 17 days, 20:31, 1 user, load average: 0.53, 0.54, 0.49 Tasks: 70 total, 3 running, 67 sleeping, 0 stopped, 0 zombie Cpu(s): 14.6%us, 0.7%sy, 0.0%ni, 84.7%id, 0.0%wa, 0.0%hi, 0.0%si, 0.0%st Mem: 3932160k total, 2380716k used, 1551444k free, 131892k buffers Swap: 0k total, 0k used, 0k free...
2016.3.2 水
Listenに別ポートを追加 Listen 80 Listen 8080 たいていバーチャルホスト使うかと思うんですが、そこにもポート追加。 NameVirtualHost *:80 NameVirtualHost *:8080 <VirtualHost *:80> ServerAdmin admin@example.com DocumentRoot /home/user/www ServerName example.jp </VirtualHost> <VirtualHost *:8080> ServerAdmin admin@example.com DocumentRoot /home/test/www ServerName test.example....