hello foo bar Saba noteLaravelで利用できるライブラリいろいろ
Tag packagistを表示しています。
2018.5.14 月
これらのライブラリは普通のプレーンなPHPでも使えるので重宝しますよ。 jenssegers/agent Mobile Detectのラッパーなんですが、Mobile Detectより人気ある感じになっちゃってますか。これ。 https://packagist.org/packages/jenssegers/agent https://github.com/jenssegers/agent monolog/monolog 普通のPHPでも便利。 https://packagist.org/packages/monolog/monolog https://github.com/Seldaek/monolog nesbot/carbon 時間計算は絶対に使うでしょ。だいたいのアプリで。 http...
2018.3.17 土
https://readouble.com/laravel/5.5/ja/packages.html
2018.2.28 水
Rsyncの使い方では生のコマンドラインの説明なんですが、PHPでRsync使おうとするといろいろ面倒ですが、albertofem/rsync-lib使うとすごい楽ちんです。単にRsyncのラッパーで中でコマンドラインを生成してshell_exec()しているだけというものですが、とてもシンプルでよくできています。 Packagist@ https://packagist.org/packages/albertofem/rsync-lib Github@ https://github.com/albertofem/rsync-lib インストールと入手 コンポーザーで落としてくるのが楽。すでにコンポーザーの設定している人はコンポーザー自体を落としてくる必要ないです。 php -r "copy...
2018.2.13 火
PackagistとGithubを使った開発は、もちろん単独で可能ですが、ここではLaravelに組み込むかたちでの開発手順を紹介します。 vendor以下はGit管理から外す Laravelの開発ではvendor以下はcomposerで引っ張り込むのがベストなので、.gitignoreにvendor以下を登録しておくのが前提です。ここの開発保守は他の方々におまかせしてアプリケーションの開発者はcomposerに頼っちゃうというのがベスト・プラクティスとなるかと。 その他の人にお任せしている部分の一部を自分でも開発してしまおうという塩梅になります。 開発のスターター 開発のスタートとしては、vendor以下にGithubのアカウントでこしらえると後々楽です。それから開発ソフト名みたいな感じが...
2017.7.29 土
Laravelにって話しではなくてComposerの使い方という話しになるかと思います。Composerのインストールは、ComposerでLaravelインストールはここらで見てみてください。 基本的にはcomposer.jsonにパッケージ名を追加するだけということになります。 https://packagist.org/ 最近のプログラマーは自分で何も書かなくていいんじゃないかというぐらい、いろんなパッケージがあります。ダウンロード数が多いものが人気?ということになるんでしょうか。殆ど外人さんなのでちょっとは英語読めないとつらいです。とはいえトップページにパッケージを使う方法と、自分で開発したものをpushする方法がすでに書いてあるので、ということになってます。そんなに難しくない。 検...