Tag python2を表示しています。
2019.10.2 水
Xcodeのインストール Xcode Mac App Storeでダウンロードします。(無料) かなりの容量のソフトなのでダウンロードには結構時間がかかります。 Command line toolをhttps://developer.apple.com/download/more/ダウンロード。アップルIDが必要です。dmgファイルでインストール。インストーラがあるので楽。 インストールができたら、以下でライセンス確認します。 $ sudo xcodebuild -license パスを確認 $ xcode-select --print-path これでインストールは完了。 pyenvのインストール pythonはバージョン管理したいのでpyenvを入れて、python3とpython2を切...
2019.10.2 水
CentOS7にAnsibleをインストールする例です。 # yum install epel-release # cd ~ # yum -y install ansible バージョン確認。ansible 2.8.5が入りました。 # ansible --version ansible 2.8.5 config file = /etc/ansible/ansible.cfg configured module search path = [u'/root/.ansible/plugins/modules', u'/usr/share/ansible/plugins/modules'] ansible python module location = /usr/lib/python2.7/s...
2019.10.2 水
python2とpythin3の過渡期と言われて、まだまだ過渡期が続いていったい何年続くんや?ということで、結局2も3も使わないといけないわけなので、結局エブリデー過渡期のPythonです。 特に私の場合はAnsibleをどっちのバージョンでやるべきかという検討でかなり迷ったので、結局Pythonはバージョンを複数使わないとダメだなという結論でした。その他のアプリでも言語のバージョンを複数使いこなさないといけない場合があると思います。 Python 3サポート AnsibleはPythonバージョン3.5以降のみをサポートします。なのでCentOS7などではデフォルトでPython 2.7.5がインストールされているので、Python3をインストールする必要があります。 Ansibleの環境...