Tag rewriteを表示しています。
2017.12.7 木
そのまま使えるRewite ホスト名を条件にするやつ ホスト名がexample.comの場合は、httpsにしてアクセスさせる RewriteEngine on RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example\.com$ RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
2016.11.22 火
基本形 503でやる。中身を見れるIPだけrewriteの条件文に入れる。という感じになってます。これ便利ですよ。 # /.htaccess ErrorDocument 503 /mente.html <IfModule mod_rewrite.c> RewriteEngine On RewriteCond %{REQUEST_URI} !=/mente.html RewriteCond %{REMOTE_ADDR} !=xxx.xxx.xxx.xxx RewriteRule ^.*$ - [R=503,L] </IfModule> mente.htmlに画像などを使う場合は画像も一緒にIP制限かけられてしまうのでBase64に変換するなどして一枚のファイルに収めるの...
2016.9.6 火
ネットワーク負荷・サーバー負荷に関してはかなり専門的分野だったり、エンジニアさん専門のコテコテ技術だったりするのでありまして、Web制作をしているクリエイターといえどもレンタルサーバーなんかの場合だと負荷分散っていってもゴリゴリと専門的な技術でもってカスタマイズする機会は殆どできないわけで、結局これらの技術は一般的に必要に迫られることは殆どないわけですが、ここではレンタルサーバーでも何とか負荷分散できる技術を二つ紹介します。前提としては.htaccessファイルが使えることと、独自ドメインの設定をしていて、DNSサーバーでゾーンファイルなどの設定変更が行えるというのが前提になります。ゾーンファイルを直接編集できなくても一部だけWEBページ上から編集可能であったりすることでもできたり、条件はい...
2016.8.15 月
WordPressとかSymfonyは軒並みルーティングしてしまうので普通にファイルを置こうと思うとちょっと困るのでそういうときは特定のディレクトリだけRewriteの除外をするのがよいです。 <IfModule mod_rewrite.c> RewriteEngine On RewriteBase / RewriteRule ^index\.php$ - [L] RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d RewriteCond %{DOCUMENT_ROOT}/%{REQUEST_FILENAME} !^/poipoi/(.*)$ ←これ追加 RewriteRule . /in...
2016.8.15 月
mod rewriteは結構奥が深いです。通所のリダイレクト処理であるならばそれほどでもないのですが、深まれば底なしです。mod rewriteが通常のリダイレクトと違うのはApacheサイドの作業なのでURLを保持したままリダイレクトするということです。実際のファイルの階層構造では行ったり来たり、ジャンプしたり、端折ったり、無視したり…といろいろやっていますが、URL上では酷くクールに見えるというわけです。 mod rewriteの機能の特徴的な部分は、 あたかもマルチドメイン的な振る舞いをする。(あたかもではなく、そのままマルチドメインになるわけですが…) 動的なファイルをHTMLファイルなどに見せかけることができる。 ファイルやディレクトリ以外でもApacheの...
2016.8.15 月
ポートで判別する ポート80で来た場合はhttpsにリダイレクト RewriteEngine on RewriteCond %{SERVER_PORT} 80 RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] ポート8443に来た場合はhttpにリダイレクト RewriteEngine on RewriteCond %{SERVER_PORT} 8443 RewriteRule ^(.*)$ http://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] SSLアクセラレーター(LB配下の場合とか) LBなどで冗長化されている場合は、リダイレクトループになったりしてかなりひどい目に合いました。 LBの機能に...