hello foo bar Saba noteMacにRudy on Railsの環境をつくる
Tag rubyを表示しています。
2017.4.11 火
Xcodeインストール Command Line Tools for Xcode Homebrew (書きかけ…) Xcodeインストール 入っていなかったらApple Appsからインストール Command Line Tools のインストール xcode-select --install Mac OSX 10.11 El Capitan にRuby + Rails4 開発環境の構築 Mac OSX 10.12 macOS Sierra にRuby + Rails4 開発環境の構築 Ruby on Rails 4.2 を Mac OS X にインストールする手順をかなり丁寧に説明してみました
2017.4.11 火
brewで更新すると楽。(インストール手順はこちら) brew update これで最新になるので、 brew install git これで終わり。 /usr/bin/git --version git version 2.11.0 (Apple Git-81) フルパスでやると新しいのが入っているんだけど、普通にgitとやると古い方のversion 1.8.4になってしまうので、パスを調整。 既存のものが/usr/local/bin/git、新しいものが/usr/bin/gitにあるので、/usr/local/bin/gitを読みにいっちゃっているというわけです。 vi ~/.bash_profile (これ追記) export PATH="/usr/local/git/bin:$PAT...
2016.3.20 日
サーバーサイドでも直接sassが使えないと結構不便ということで、インストールしてみた。 まずはrubyのインストール yum install -y ruby rubygems ruby-devel libffi-devel gcc gem install sass gem install ffi gem install compass これでいいっぽい。くそみたいに時間がかかる。