Tag toolsを表示しています。
2019.10.19 土
Ansibleをまだ使ったことがない人が基本的な使い方ができるようになるまで解説します。 SSHでホストに接続できるようにしておく Ansibleの実行ユーザーとSSHの実行ユーザーを同じにしておくことを前提に、対象hostにSSHで接続できるようにしておきます。いつものように.ssh/configに接続情報を書いておきます。その接続情報をAnsibleで使うことになります。 接続先のホスト情報はインベントリ(在庫リスト)と呼ばれていますが、これは、Ansibleが複数のhostに対して実行できるため、こういった呼び名になっています。Ansibleが各hostへ接続するためには常にこのインベントリを使います。 対象ホストが複数台あるときは複数のHost情報をconfigに設定しておいてくださ...
2019.10.19 土
AnsibleでSSHの基本的な設定をします。ホストに接続できるようになっていることを前提としています。接続シていない場合は、対象のマシンに接続しておいてください。 Ansibleのインストールと基本的な使い方 SSHの設定 SSHの設定は、 チェック (ドライラン) $ ansible-playbook --check -i inventory/hosts sshd.yml 実行 ansible-playbook -i inventory/hosts sshd.yml Ansible でSSHのセキュリティ設定
2019.3.4 月
REST APIの開発においてはなかなかいいソフトがなかったのですが、Insomniaはなかなかいいです。GETやPOSTの形式を指定してアクセスしてレスポンスを確認できます。curlをGUIで弁便利にしたみたいなソフトです。xmlやjsonの入れ子状態をインデントできるとか保存できるとか、いろいろ便利。 https://insomnia.rest/download/#windows https://insomnia.rest/download/#mac すでに名前がむちゃくちゃだな。不眠症。 API開発のテストクライアントとしてとても便利です。Windowsの場合はInsomnia.Setup.6.2.0.exeをダウンロードしてインストールするだけです。
2018.11.22 木
インストールデータの入手(ダウンロード) インストールと設定 接続テスト、環境編数の設定(パスを通す) 動作確認 PostgreSQLをWindowsPCのローカル環境にインストールする手順です。MySQLはXAMPPとかにくっついているので便利なんですが、Postgresは自分でインストールしないと駄目です。 以下ダウンロードページに行って最新バージョンの「Windows x86-64」をダウンロードします。 Windows x86-64: 11.1 Download exeファイルなのでインストール方法はクリックするだけですね。 インストールと設定 postgresql-11.1-1-windows-x64.exeというexeファイルをクリックするとインストールが始まります。 格納先はこ...
2018.3.5 月
マーケティングオートメーション mautic mautic Google Analyticsみたいなものがオンプレミス型とクラウド型でできるっていうようなWEBソフト。雰囲気的にはかつてのアクセスカウンターとかみたいなものが、ものすごく拡張されすぎたようなWEBソフトだと思えばよいかと。オンプレミス型は自分のサーバーにDBを持つのでデータはほぼ無限に蓄積できますが、クラウド型(無料)は制限があります。クラウド型にいたってはGoogle Analyticsと同等。 SymfonyベースのPHPで作られているので、改造するといろんなことができそうです。 Download Download Cloude https://mautic.com/ Document https://mautic.org...
2017.11.8 水
https://ja.netbeans.org/ ダウンロードとインストール Windows版ダウンロード ダウンロードx86でよいかと思います。108MBありました。結構重いですね。Mac版は142MB。いずれにしろインストール自体は簡単でWindowsはexe、Macはdmgで落ちてくるのでそのままインストールするだけです。 Javaで動いているので、 http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk9-downloads-3848520.html ここから最新のJavaをインストールしておく必要があります。(ここにいくとNetBeansのダウンロードもできるんですね。)とはいえ、なんなんですかねJavaって。イメージ...
2017.1.10 火
Nortonのパスワードジェネレーターです。特に何の特徴もなく普通に誰でも作れるプログラムなんですが、一応Nortonブランドということで企業で使っても怒られないかもです。 Noron使っている人以外でも使えると思われ。 パスワードの長さ:(デフォルトで12桁) 英文字を含める: 大文字と小文字を含める: 数字を含める: 記号を含める: 類似した文字を禁止する: 数量: https://identitysafe.norton.com/ja/password-generator
2016.11.1 火
Web Site Exploreは日本語だし多機能だしとてもよいですが、軽くクロールしたい場合はseo-spiderがなかなかいいです。 https://www.screamingfrog.co.uk/seo-spider/ URLとタイトルなんかを取得することができます。とはいえFree版は500ページしかクロールしないのですが小規模なサイトの場合には大変重宝します。 エクスポートからCSVを作成することもできます。
2016.6.7 火
phpとjavascriptの両方でチャックできます。 http://okumocchi.jp/php/re.php Ruby専用とうたっていますがふつうに使えます。リアルタイムでマッチングする文字列がマーキングされるのでとても使いやすい。 http://www.rubular.com/ phpのpreg_matchを試せます。とはいえこれもふつうに使えます。 http://landhere.jp/services/etc/preg_test.php これもかなり使いやすいです。正規表現自体のカッコとかに色がついていてとてもいい。しかもリアルタイム。 http://www.regexr.com/
2016.3.7 月
タグの設定 https://cse.google.co.jp/cse/ 自分のホームページなんかにGoogleの検索機能が付けられるというものです。むかしからあるんですが、だいぶ進化したので。 まずは適当なGoogleアカウントでログインして上記URLにアクセスしてみます。 検索するサイト 言語 検索エンジンの名前 検索オプション を入力して作成ボタンを押します。 コードが作成されるので、それを自分のHPに貼り付けます。 <script> (function() { var cx = '009503186892029741062:gpqstvi6va8'; var gcse = document.createElement('script'); gcse.type = 'text...