hello foo bar Saba noteYouTube動画のサムネイル画像を取得して表示するWordPressプラグイン
Tag wordpresspage2を表示しています。
2016.8.23 火
WordPressの投稿でYoutubeとかのURLを貼って投稿するだけで動画サムネイルを自動的に取得してアイキャッチ画像として保存してくれるプラグインです。かなり便利です。 対応サービス Youtube Vimeo Facebook Vine Twitch Dailymotion Metacafe TED VK Blip Google Drive Funny or Die CollegeHumor MPORA Livestream Yahoo Screen Wistia Youku Tudou SAPO Rutube インストール プラグインの新規で「Video Thumbnails」で検索してインストールするか、 https://wordpress.org/plugins/video-t...
2016.8.23 火
WordPressでMarkdownを使うのだったら「JP Markdown」がいいです。Jetpackの一部らしくてJatpack系のプラグインをすでにインストールしていたら共通関数読みだすところでエラーになるかもです。 インストールして有効化したらすぐに使えるようになります。 MDを使う人だったら「ビジュアルモード」なんてもう使わなくなって久しい人が多いと思いますが、ビジュアルモードには勿論適用されませんのでご注意。
2016.8.4 木
WordPressの肝はポストされた記事やデータをループで取り出すところです。この動作をWordPress loopという言い方をしているようです。Wordpressの基本的な使い方の中核になるかと思います。 基本的なWordpress loop <?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?> <div><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></div> <div><?php the_time('Y年n月j日'); ?&g...
2016.8.3 水
https://ja.wordpress.org/plugins/custom-post-type-ui/ Wordpressの投稿はデフォルトで「記事」と「固定ページ」しかないので、これ以外の投稿タイプを手軽に作れるプラグインがこれになります。プラグインのインストールをすると管理画面の左側メニューに「CPT UI」が現れます。そこから設定をして保存すると、新たな投稿タイプがメニューに現れます。例えば画像投稿に特化したものを作りたいとかタクソノミーを利用して商品カテゴリーを詳細に付随させたページを作りたいとかそういうことに使えます。 設定自体は、 – http://nullnote.com/wordpress/custom_post_taxonomy/ – http:...
2016.6.7 火
Loginのリンクを作る WordPressの更新は、/wp-admin/とか手打ちしたりBookmark探したりするのが辛いので、自分が固定IPの場合は自分だけログイン画面のリンクを貼ったりできます。 <?php // Login link allow if (in_array($_SERVER["REMOTE_ADDR"], $allowIp)) { echo '<li><a href="'.wp_logout_url($redirect).'" target="_blank">Login</a></li>'; } ?> $allowIpはどっかで定義しておいたります。職場や自宅、田舎の実家、強いては愛人の家など複数のIPを登録...
2016.3.11 金
ドロップで画像投稿ができるとかとても便利なんですが、挿入されるタグが定形なので何とも不便。 デフォルトではこんな感じのタグが挿入されます。 <a href="https://saba.omnioo.com/note/wp-content/uploads/2016/03/osamubot300.jpg" rel="attachment wp-att-20"><img src="https://saba.omnioo.com/note/wp-content/uploads/2016/03/osamubot300-150x150.jpg" alt="osamubot300" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbn...
2012.12.28 金
画像があってここが詳しいです。英語だけど本家の解説はこちら。 http://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/dynamic_sidebar functions.phpにレジスタの関数を書く 1つのテーマには1つのfunctions.phpがあります。functionではなく、function(s)です。これを間違って私はかなりはまりました。このfunctions.phpに以下を追記します。 <?php //管理画面からサイドバーウィジェットが使えるようにする if ( function_exists('register_sidebar') ) ...
2012.12.28 金
FTPなんかで接続後にWPのディレクトリ名だけ変えるのはNGです。基本的には、WPの管理画面の「設定」からWordpressのURLを変更後に実際のディレクトリ名を変更するのが正解です。 インストールディレクトリ名を変更してしまった後にログインしようと思うと「Not found 404」になって永久に再ログインできなくなってしまいます。 そういう場合は、PHPMyAdminなどでDBに直接アクセスしてsiteurlを直接変更してしまうのがよいです。 WPのDBのwp-optionsを開き先頭のsiteurlの中身を変更すればOKです。ログインできるようになるので、その他の設定は管理画面からいろいろやればよいです。ただ、ちょっとした弊害としてブログ記事に添付した画像のURLが違ってくるとかいろ...